カード

スポンサーリンク
相場情報

遊戯王買取相場・タクティカルトライデッキ後もいいお値段な「うらら」と「増G」

コナミの新規獲得を本気で狙った「タクティカルトライデッキ」が発売されましたね、「うらら」や「増G」他にも「指名者」や「壺」シリーズなど、とても高い採用率を誇るカードが1箱1000円のデッキに複数枚収録されています。 「うらら」「増G」中々値...
相場情報

デュエリストパック「タキオン」カードの相場・高額カード多し・DP久々の大ヒット

デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-で登場した「タキオン」関連新規カード、高額カードが多く、DP久々の大ヒットとなっています。
テーマ

レイジオブジアビス収録の新規シャークと相性の良い既存カード・サメはいいぞ

「レイジ・オブ・ジ・アビス」に新規カードが収録される【シャーク】それに備えて相性の良い既存カード達について解説していきます。 ますます戦略が豊富になっていくシャークカード達 新規登場するカードについて 《浮上するビッグ・ジョーズ》 効果モン...
遊戯王

《幻禄の天盃龍》《燦幻開花》新規登場により更に躍進しそうな【天盃龍】

ジワジワと評価を上げ、気付けば環境クラスのデッキとなった【天盃龍】ですが「インフィニット・フォビドゥン」にて新規を獲得し、さらなる飛躍を見込めそうですね。 《幻禄の天盃龍》(げんろくのてんぱいりゅう) 効果モンスター星3/炎属性/ドラゴン族...
新着情報

《マルチャミー・プルリア》考察・調整版の増Gとも・懸念される増Gの規制論も

遊戯王界隈で大きな反響があったのがカード《マルチャミー・プルリア》の公表ですね。 手札誘発カードですが、その効果内容から「調整版の《増殖するG》」が故に増G規制論やこのカードの強さがその変わりになり得るだろうか?といった議論を呼び起こしまし...
相場情報

《ファントム・オブ・ユベル》高騰が続く・対策カードに「召喚制限パワーフィルター」がプチ高騰も

ちょっと色々な問題がありしばらく更新が止まっておりました。 久々の更新は今話題のカードについて、価格面であればやはり「ファントム・オブ・ユベル」が欠かせないかなと思います。 書籍付録ですが買取が3000円を超える、本の倍の値段となっている事...
カード

遊戯王OCG・24/4リミットレギュレーション改訂結構甘めと不満の声も

2024年4月に適用されるリミットレギュレーションについて聞こえてくる声について、それに対する個人的な考えについて書いていきます。 結果的にかなり甘い改訂となってガッカリしたとの声が多め、商売優先の忖度改訂という声も多いです、そう言われても...
新着情報

遊戯王OCG・24/4リミットレギュレーション改訂が公表・サモン・ソーサレスがエラッタ緩和

遊戯王で季節毎に行われる行事である「リミットレギュレーション改訂」2024年4月適用分が公表されました。 禁止カードは今回無しですね、まぁ禁止クラスは確かに現在無いかなといった感じですね。 そして焦点の1つであった「罪宝」系からはやはり規制...
収録情報

クォーターセンチュリークロニクルSIDE:PRIDEの封入率について・遊戯王OCG

2024年3月23日発売の「クォーターセンチュリークロニクル・プライド」の封入率について。 先月発売された「UNITY(ユニティー)」と同じ形となっているのでUnityの封入を知っている人であれば簡単に分かるかと。 クォーターセンチュリーク...
収録情報

1年以内に再録《篝火》のスピード再録の事情について考える・PRIDE

遊戯王OCG・クォーターセンチュリークロニクル・PRIDEにて《篝火》の再録が公表されました。 環境でも使われているカードで絶賛プッシュされた炎族をサーチできる種族サーチカード。 種族サーチとなると汎用性はとても高く、欲しがる人も多い上に環...
デッキ解説

【天盃龍】新進気鋭の環境クラスデッキに注目・相性の良いカードについても考察

登場からしばらくして徐々にシェアを伸ばし、このデッキ…強いぞ!と話題になり環境入りとなったデッキ【天盃龍】について考察していきます。 《天盃龍パイドラ》このデッキのキーパーツ 効果モンスター星3/炎属性/ドラゴン族/攻1700/守1000こ...
etc

遊戯王・04環境ユーザー発祥人気フォーマットの主流カード

東大発祥・遊戯王 04環境とは? 東大の遊戯王サークルから普及した過去の遊戯王環境で遊ぶルールの中でも代表的かつ1番人気なのが「04環境」でしょう。 名前の通り2004年のカードプール、エラッタされたカードも当時のテキストに則ってプレイしま...
収録情報

2024レアコレ枠「QUARTER CENTURY CHRONICLE side:UNITY」の封入率

クオシクは1箱に2枚 2024年2月23日(金・祝) 1パック 385円 (本体価格 350円) 1パック:4枚入り 1ボックス:15パック入り カード種類:全200種 祝日である金曜発売と少し不意打ち気味な発売日、仕様は全200種類と闇鍋...
DBフュージョンワールド

ドラゴンボールフュージョンワールドが発売・ワンピ級に流行するか?

第1弾ブースターパック「覚醒の鼓動」は売り切れ続出状態 最初の商品展開 第1弾のブースターパックとなる「覚醒の鼓動」そしてスターターデッキが発売となりました、国内のみならず海外でも展開がされています、現状は北米・アジア圏の模様です。 スター...
etc

遊戯王OCG・2024年1月初期環境・【炎王スネークアイ】一強環境に見るサイドデッキ

遊戯王OCG・2024年1月初期の環境図は【炎王スネークアイ】が抜きん出ている様相を呈しています。 そういった一強環境になるとミラー戦が多発するのは必至、そういう事で大きく変わってくるのがサイドデッキ、ミラー戦多発で相手も同じデッキならばお...
相場情報

遊戯王買取相場・更に高騰する《篝火》クォーターセンチュリーデュエリストボックスのクオシクカード相場

遊戯王OCGの買取相場「クォーターセンチュリーデュエリストボックス」のクオシクや改訂後も活躍できる篝火や解禁されるイヴが高騰中
カード

「クォーターセンチュリークロニクル」に1000枚限定トークンが封入・シリアルコードで更にクオシクセットをGETできる

ジャンフェスでの「遊戯王OCGタイムス」で発表された来年2月、3月に展開されるレアコレ枠のパック「クォーターセンチュリークロニクル」で衝撃の封入。 えらいこっちゃ! 1000枚限定のトークンだけでも貴重なのにクオシクスペシャルセットまで貰え...
マスターデュエル

遊戯王マスターデュエルリミットレギュレーション改訂・12月から征竜が全種復活・OCGも毎月してもいいんじゃない?

マスターデュエルのリミットレギュレーション改訂、2023年12月の改訂が発表されました。 遂に「征竜」が全種釈放となりました、以前から返しても大丈夫じゃない?と言われてましたからね、ドラゴン好きで遊戯王デビュー時に征竜を使ってて思い入れがあ...
MTG

MTG禁止改訂告知・焦点として指定されている《オークの弓使い》と【赤黒想起】

これでも一応ちょっと熱心なMTGプレイヤーなのでMTGの記事も、丁度店舗大会の後話題になって結構話が尽きなかったMTGの禁止改訂について。 モダン・パイオニアからある程度範囲が名指しされた形での告知となりました。 大体分かったけど詳しくは分...
etc

「ターミナルワールド」楽しみなんだけど「封入率」どうなってるんだろうと考えてみる

【氷結界】や【インフェルノイド】の新規情報も出て盛り上がり、期待もされている11月25日発売のパック「TERMINAL WORLD」再録も沢山されるのでこれだけである程度デッキパーツを集める事ができそうですね。 そこで気になるのが封入率…そ...
スポンサーリンク