モンスター

スポンサーリンク
EXデッキ

【ブラックマジシャン】EXデッキのモンスターについて・専用モンスターもかなり充実している

根強い人気デッキである【ブラックマジシャン】デッキ。 原作人気もさる事ながら、OCGオリジナルカード達のユーザー受けもよく、サポートカードの充実によりイイ感じデッキに仕上がっています。 そこで今回はその【ブラックマジシャン】デッキでもEXデ...
カード

《古代の機械竜》アンティーク・ギアドラゴン考察・制圧効果を持つが低攻撃力を晒すリスクもある

2024年3月20日発売のVジャンプ(2024年5月号) 付属カードで登場する【アンティークギア】カテゴリに属する地属性・機械族の上級モンスター。 かなりクセが強いカードになっているので【アンティークギア】を使う人でも一工夫考える必要があり...
カード

《幻惑の見習い魔術師》幻想魔族をサーチできるモンスター・召喚条件も緩い

《幻惑の見習い魔術師》「レガシー・オブ・デストラクション」収録 緩い特殊召喚条件と「幻想魔族」をサーチできるカード 手札を捨てて特殊召喚、かなり簡単な条件で展開できるレベル6モンスター、魔法使い族ではなく「幻想魔族」であり、展開時には「幻想...
カード

《終戒超獸-ヴァルドラス》万能無効と対象を取らない破壊を持つ強力なランク10エクシーズモンスター

《終戒超獸(デカネローグ)-ヴァルドラス》 エクシーズ・効果モンスターランク10/闇属性/幻竜族/攻3000/守3000レベル10モンスター×2体以上このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):相...
カード

《フィッシュボーグ-ハープナー》「シーラカンス」をも特殊召喚できる・レガシー・オブ・デストラクション新規カード

《フィッシュボーグ-ハープナー》 チューナー・効果モンスター星4/水属性/魚族/攻 400/守 400このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):手札のこのカードと手札の水属性モンスター1体を相手に見せて発動できる。...
カード

遊戯王OCG・幻想魔族が続々登場・《大翼のバフォメット》など種族サポートカードに注目する

「レガシー・オブ・デストラクション」でも続々と登場する「幻想魔族」なんやかんやで登場から1年が経とうとしていますね。 そこで増えていく「幻想魔族」をサポートするカード達にフィーチャーしていきます。 《大翼のバフォメット》 効果モンスター星5...
カード

《原罪のディアベルゼ》魔法・罠はセットしないと発動できない・環境にも刺さるカード多数

《原罪のディアベルゼ》 「罪宝」背景ストーリー関連カード 効果モンスター星7/光属性/幻想魔族/攻2500/守2000このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1)...
カード

《光と闇の竜》通称ライダーが大会で優勝ここに来て注目カードに

大会で結果を残し話題になる 《光と闇の竜》(ライトアンドダークネス・ドラゴン) 効果モンスター星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2400このカードは特殊召喚できない。このカードの属性は「闇」としても扱う。このカードがフィールド上に表側...
カード

《月牙龍-クレセント・ドラゴン》が「レガシー・オブ・デストラクション」に新規収録

「レガシー・オブ・デストラクション」に収録される新規カード《月牙龍-クレセント・ドラゴン》が公表されました、辰年なのでドラゴンですねぇ。 《クレセント・ドラゴン》のリメイクカードとなっています、面白い効果をしていますが上手に扱いきるのは結構...
カード

遊戯王OCG「カラミティ」の禁止と「イヴ」の緩和について考察する

2024年1月からのリミットレギュレーション、変更点として目立つ焦点となる「カラミティ」の禁止と「イヴ」の解禁について考えていきます。 大きな変更点ではありますが、これからどう推移していかですね、影響に関しては禁止になった「カラミティ」より...
カード

《究極竜魔導師》マスター・オブ・ドラゴンマギア考察・新たな切り札となるカード

ブルーアイズデッキで活用できる新たな大型融合モンスター究極竜魔導師について考察
カード

《閉ザサレシ天ノ月》(サロスナンナ)条件はあるが相手モンスターを素材にリンク5モンスターを展開

Vジャンプ(2024年2月号) 付属カードとして追加されるカード《閉ザサレシ天ノ月(サロス=ナンナ)》について。 リンク5をサポートする効果を持っているリンク2、名前の通り《閉ザサレシ世界ノ冥神》ことクルヌギアスと一緒に運用すると除去力を上...
カード

《炎王妃 ウルカニクス》カード考察・ランク8へ繋がるガルドニクス・エタニティを叩きつけたい

遊戯王OCGストラクチャーズ 第8巻に付属するカード《炎王妃 ウルカニクス》ストラクR登場後コミック付録での新規を得る形となった【炎王】コミックの発売は2024年3月4日発売と2023年12月現在ではちょっと気長に待つことになりますが、大胆...
カード

遊戯王23/10環境《超融合》が流行中《共命の翼ガルーラ》が強い後押しになった

現在の環境(2023/11/17現在)において強力な除去手段として使われているカードに《超融合》があります。 このカードの流行のキッカケとなったのは「ワールドプレミアパック2023」で登場した《共命の翼ガルーラ》の登場でしょう、やはり緩い融...
カード

《覇王龍ズァーク-シンクロ・ユニバース》【ズァーク】に新たな力・赤き竜にも対応

2023年の年末箱である「QUARTER CENTURY DUELIST BOX(クォーターセンチュリーデュエリストボックス)」に収録される新たな「ズァーク」モンスター《覇王龍ズァーク-シンクロ・ユニバース》非常に強力なシンクロモンスターと...
カード

《聖霊獣騎 レイラウタリ》考察・環境に一石を投じれるカードとなるか

「ターミナル・ワールド」から新規が収録される【霊獣】から気になるカード、リンクモンスターである《聖霊獣騎 レイラウタリ》です。 効果の為によるリリースをお互いに封じる、という効果は環境でも使われるかもしれませんね。 公式ソース「YU-GI-...
カード

《破滅竜ガンドラX》のエラッタについて・緩和と再録がありそう・しかしサイレントエラッタは勘弁な!

2023年10月末に遊戯王OCG・マスターデュエルで禁止カードとして指定されている《破滅竜ガンドラX》にエラッタが入っています。 これは緩和されるのではとの声がネット上であがっていて話題になっていますね。 エラッタ版の再録タイミングも年末年...
カード

《無窮機竜カルノール》レベル10で簡単な特殊召喚条件の光属性機械族モンスター

「ファントム・ナイトメア」に収録されるカード《無窮機竜カルノール》レベル10機械族モンスターとなっており、特殊召喚条件の達成も容易。 展開に困っているランク10デッキなどで面白いカードとなってくれるでしょうか。 《無窮機竜カルノール》(エテ...
カード

《賜炎の咎姫》炎属性をプッシュするリンクモンスター・相性の良いカードも紹介

「遊戯王OCGタイムズ」で公表された「ファントム・ナイトメア」に収録される新たなリンクモンスター《賜炎の咎姫》2023年の春辺りから猛烈にプッシュされている炎属性を更に推す形となる効果を持つカードとなっています。 《賜炎の咎姫(しえんのとが...
カード

ルール《ピットナイト・アーリィ》効果はなぜダメステ発動できないのか

今回はルール面の1つについて、個人的に謎ポイントだったのですが謎が解けてスッキリしたので情報共有として記事にします。 そのルール・裁定については《ピットナイト・アーリィ》の効果が攻守変動効果ながら何故ダメステに発動できないという点になってい...
スポンサーリンク