高騰する《聖天樹の灰樹精》【六花】と高シナジー【サンアバロン】から|遊戯王OCG

スポンサーリンク

今回のピックアップカードは【サンアバロン】から《聖天樹の灰樹精》になります。

【六花】新規登場で沸く中ある意味押さえておくカード筆頭かもしれませんね。

なにせ収録が一般販売のなかった『プレミアムパック2021』のウルトラ枠でしたからねぇ。

【六花】が【サンアバロン】を強化しその逆もしかりになっている関係性ですね。

スポンサーリンク

【サンアバロン】と混合型なら是非とも欲しい

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:上/左/右】
リンクモンスターを含む植物族モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「聖種の地霊」1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードは攻撃対象にされない(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の「サンヴァイン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターの数まで攻撃できる。

冒頭で述べた通り一般販売がなかった「プレミアムパック2021」のウルトラ枠なので供給量が少ないカード。

現在高騰中であり、1000円を超えてきています。

純【六花】ならば必要はありませんが【サンアバロン】と【六花】は相性がよく混合デッキが多いですね。

効果は《聖種の地霊》を蘇生、攻撃対象にされない「サンヴァイン」に複数回攻撃付与となっています。

蘇生した《聖種の地霊》は複数攻撃を付与する「サンヴァイン」リンクモンスターの素材にすると無駄なく動けます。

複数攻撃を付与する先は打点要員になってくれる《聖蔓の剣士》がベターですね。

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 800
【リンクマーカー:下】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのリンクマーカーの数×800アップする。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。

【六花】新規の登場で【サンアバロン】に割けるスロットは減るかもしれませんが、それでも展開力・リンクと高火力な「サンヴァイン」は頼りになってくれるのは変わりないかと。

【サンアバロン】混合型はリンク召喚が捗る

【サンアバロン】混合型は展開力が上がりリンク召喚も得意になります。

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/植物族/攻1200
【リンクマーカー:左下/右下】
植物族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚までめくる。
その中に植物族モンスターがあった場合、その内の2体までを選んで特殊召喚できる。
残りのカードは墓地へ送る。
この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできない。
(2):自分の墓地の植物族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードのリンク先のモンスターのレベルはターン終了時まで、対象のモンスターと同じになる。

植物族リンクのニューホープ「ピオネ」めくる枚数は控えめですが2体ヒットした時のアドバンテージはかなりの物となっています。

リンク素材にはできないので【六花】だと上手くエクシーズしたい所。このカードもそうですし《六花精スノードロップ》などもレベル変動効果を持っているのでそれらを使えばフォローする事ができます。

効果無効ではないので各種効果を発動していく事も可能なのが大きいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テーマ
遊戯王JOY

コメント