PR

《メレオロジック・アグリゲーター》《月女神の鏃》コストに最適

記事内に広告が含まれています。

『ダークウィング・ブラスト』に収録される新規カード《メレオロジック・アグリゲーター》かなりクセのあるエクシーズモンスターですね。

簡単な使い道としては《月女神の鏃》のコストですかねぇ。

スポンサーリンク

《メレオロジック・アグリゲーター》

メレオロジック・アグリゲーター
《メレオロジック・アグリゲーター》

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/サイバース族/攻2600/守3000
レベル9モンスター×2体以上
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。
EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードのX素材の数まで自分の墓地のモンスターを対象として発動できる。
対象の数だけこのカードのX素材を取り除き、対象のモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。

EXデッキから墓地肥やしとX素材を墓地のモンスターと入れ替える

エクシーズ召喚時にEXデッキからの墓地落とし、《旧神ヌトス》で破壊効果を狙ったり《虹光の宣告者》で儀式カードサーチなどその強さは既存のEX墓地送りカードが証明済み。

(2)の効果は自身の素材と墓地のモンスターを素材として入れ替える効果。

かなり扱いが難しそうな効果ですね、単純に考えるならば墓地へ送られた時に効果のあるモンスターを素材入れ替えで効果発動を狙うなどでしょうか。

(3)の効果は自身が墓地へ送られるとフィールドの表カード1枚の効果を無効に、このカードをEXデッキから墓地へ送っても発動が可能。

EXデッキから墓地へ送ってデッキバウンスを行う《月女神の鏃》と組み合わすと1デッキバウンス・1効果無効とする事ができますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

公開されてすぐだと流石に難しいカードですね、今後の研究や相性の良いテーマが出ると化けそう。それでも《月女神の鏃》コスト運用でも強そうですね。

コメント