遊戯王パック値上げ・シングル価格への影響なども考えられるか

遊戯王25th

遊戯王2023年4月からのパック「デュエリスト・ネクサス」からパックの値上げが行われます。

と言っても既存のパックである「セレクション5」の220円や2月発売の「25thレアコレ」の352円など特殊パックは既に値上がっている感じもしますが。

スポンサーリンク

11円の値上げ・レギュラー1ボックスなら330円の値上げ

この度、原材料や輸送コスト上昇の影響などもあり、2023年4月以降発売のブースターパックの一部におきまして、商品の価格改定を実施させていただきます。

今後も、皆様にお楽しみにいただける商品作りに一層努めて参りますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

ブースターパック メーカー希望小売価格
現在 165円(税込)改定後 176円(税込)

引用元:(コナミ公式ページ) https://www.yugioh-card.com/japan/notice/information/?54

ポケカやMTGなども値上がりしましたが遊戯王も値上がりに、こればかりは時代が時代故に仕方がありません。

「11円」と言う値上げ幅もギリギリまで調整してくれた感じもします。

レギュラーパックからだと遊戯王は3箱買いする人が結構居る感じなので330×3で990円増といった感じでしょうか。

改定後からは1パックが176円に、この数字から色々見ていこうと思います。

イベント参加の1000円ラインがある意味下がる

「遊戯王の日」などのイベント参加費で1000円分対象商品購入がありますね、参加する場合改定前だと7パック=1155円での参加が最低ラインでしたが、改定後は6パック1056円での参加が最低ラインに。

イベント参加で100円は誤差レベルかもしれませんが庶民的に嫌じゃないですね、なんかちょうど良さすら感じます。

パック値上げによるシングル価格への影響

フルール・ド・バロネス

シングル価格への影響が1番気になる・焦点になる部分かもしれません。

結果的にパックが値上がって封入率がそのままだと下がる訳がありません。

ショップが店頭シングル販売用に20BOXレギュラーパックを開封したならば330×20で6600円の増。

少々シングル価格への影響が出るやもしれませんね、レギュラーパックならば25thレアが登場するのでそっちが値段を吸い上げる可能性もあります。

またハーフボックスなどで《フルール・ド・バロネス》の様な強力なカードが出るとそのシングル価格は今までよりも高めに出るかもしれません。

レギュラーパックでも「アーゼウス」の様なカードが出ると同じくかなと思われます。

基本的にパック値上げをしたTCGの動き的に低額なレアより高額レアが更に上がる傾向にあります。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

生活用品・光熱費・趣味嗜好品…あらゆる物が値上がっているので、ゴブリンのやりくり上手を発動しなければなりませんねぇ…

コメント