PR

「デュエリスト・ネクサス」の封入率について・ウルトラとスーパーの種類が増えましたが

記事内に広告が含まれています。

「デュエリスト・ネクサス」で個人的に気になっていた事項として「ウルトラレア・スーパーレア」の種類が増えた所。

そうなると気になるのが封入率、結果的に変更はなかったですね。

パックの値上げと共に地味にしんどいっすねぇ…

スポンサーリンク

20種から当たるのは11枠・プラス1にお願い

シークレットor25thシク:1枠
ウルトラレア:3枠
アルティメットレア:1枠
スーパーレア:6枠

「デュエリスト・ネクサス」の封入率は以上のの通り。

計11枠となっています、初回生産分ならばプラス1パックによって12枠となっています。

ウルトラレアを狙うのは更に難しくなっている

ウルトラレア ・・・ 9種
スーパーレア ・・・ 11種

種類数は以上の通り、ウルトラレアが9種類にまで膨れ上がっているので3枠で中々目当てを当てるのは厳しいですね。

しかしアルティメット+シク枠+プラス1枠で最大3枠まで増える事があります。

それでもウルトラレアで「アーゼウス」の様な超汎用カードや人気テーマに3積み必須なカードが来ると大変な事になりそうですねぇ…(汗)

前回の種類増加は「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」での6種から8種に増えた時ですね。

その時はウルトラは枠数が少なかったし…と思いましたが今回の1枠ずつ増加・封入率変更無しは値上げと共にじわじわ効いてきそうですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

今回は《結束と絆の魔術師》効果で沢山剥かれそうですね、今後は箱向いてお目当てを揃えるのは中々大変かと、値上げもあってシングル相場は上がるかもですね。

コメント