『買取相場情報』やはり今は「アルベル」が目立つ・各「エクレシア」も注目

スポンサーリンク

今回の買取相場情報、やはり目立つのは《デスピアの導化アルベル》の高騰ですね。

《烙印融合》の発表でみるみるうちに高騰しました「烙印」魔法・罠サーチなので事前に確保していた人も居るようですね。

《白の聖女エクレシア》も誘発へのデコイ・コストとして優秀なので1枚はあるといい感じですね、こちらも高騰中です、7月発売のパックの目玉が再録される訳なかった…って所ですな。

スポンサーリンク

「アルベル」買取で1000円オーバーも

《デスピアの導化アルベル》がスーパーで1100円買取、シクで1800、プリシクで6000円と跳ね上がりました。

【デスピア】でも必須カードなのですが『ストラクチャーデッキ アルバ・ストライク』での【烙印】需要でドンと騰がりましたね、収録パックは21年4月発売の『ドーン・オブ・マジェスティ』と比較的最近です。

このカードをサーチorリクルートできる《烙印開幕》と併せると初動がかなり安定しそうです。

再録ならずの各「エクレシア」

ストラクで再録されなかった各「エクレシア」ですが「ドラグマの聖女」が650円買取で「白の聖女」が1000円買取になっています。

「白の聖女」は一時期大分落ち着いていたのですが再び4桁台に突入しましたね。

「ステルスクラーゲン」もコレクターズレアで1000円買取と初動から大出世街道ですねぇ、実際鬼強ですしね。

《禁じられた一滴》も1500円買取と《三戦の才》と初動価格からすっかり入れ替わった形ですな《三戦の才》も強いですけれどね。

今こんなに安いの!?《LL-バード・コール》

『疾風のデュエリスト編』で初動トップレアだった《LL-バード・コール》が200円買取に完全に《フルール・ド・バロネス》が値段を吸い取った形ですね。

【LL鉄獣戦線】はまだまだ大会でも戦えるデッキなのでこれだけ安いと組んでみたくなったりしますな、時間差で【トライブリゲード】関連規制は止めていただきたいです…

コメント