『輝石のデュエリスト編』おすすめ汎用カードを3つ|遊戯王OCG

スポンサーリンク

発売となった『デュエリストパック輝石のデュエリスト編』でのおすすめ汎用カードを挙げていこうと思います。

《古尖兵ケルベク》がノーマルなのは優しいですねぇ、汎用としての強さとしては未知数ではありますが。

スポンサーリンク

《古尖兵ケルベク》手札誘発のバウンスとも

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1500/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・デッキからカードが相手の墓地へ送られた場合、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
お互いのデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。
その後、自分の墓地に「現世と冥界の逆転」が存在する場合、自分の墓地から罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットできる。

条件と対象に条件こそありますが手札誘発でのバウンス効果のモンスターとも言えますね。

基本的に遊戯王の脅威となるモンスターは特殊召喚されている事が多いので対象耐性が無ければ大丈夫そうですね、制圧効果を持っている場合は無効を撃たざるを得ない状況へ持っていけます。

発動条件の方が若干難しめで汎用ならばかなり受動的な物になっているのが気がかり。

また手札から捨てるのではなく、特殊召喚となっています。場に残ってデメリットは基本無いので素材化などに役立ってくれます。

レアリティがノーマルと優しい設定になっているのが嬉しい限り。

レアリティはスーパーレアでした失礼しました、性能的にやっぱ光ってますよね…

《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2500/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カードを3枚まで選んでこのカードに装備する(同名カードは1枚まで)。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードに装備されている自分フィールドの装備魔法カード1枚を墓地へ送り、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの、表示形式を変更するか、効果をターン終了時まで無効にする。

新たな「パワーツール」レベル9シンクロにサイズアップしています。

デッキ・墓地から装備魔法3枚を装備する事ができ、各「竹光」を装備させるとドローや直接攻撃、相手メインフェイズスキップなど色々する事ができます。

自身に装備されている装備魔法を墓地へ送ればフィールドのモンスターの表示形式変更・効果無効をお互いのメインフェイズに発動する事が可能。

また「パワーツール」なのでレベル9ながら《アルティマヤ・ツィオルキン》の効果での特殊召喚に対応しています。

特に【焔聖騎士】はシンクロを得意とし、装備魔法を扱うので非常に相性が良いテーマですね。

《D・イヤホン》

シンクロ・効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1200/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをターン終了時までチューナーとして扱う。
(2):フィールドのSモンスター1体を対象として発動できる。
自分のフィールド・墓地からこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(3):このカードを装備したモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

レベル4シンクロモンスター。

フィールドのモンスターをチューナー化、もちろんこのカードを対象とする事もできます。

自身に適用すればシンクロチューナーになれるので素材として必要となるカードの召喚を助けてくれます。

チューナー・非チューナーを調整できるのは地味に助かりそうな効果ですねぇ。

フィールド・墓地から装備カードとしてシンクロモンスターに装備し、モンスターへの2回攻撃が付与できます。

純粋に火力アップに繋がる効果なので「シンクロデッキ」でレベル4シンクロを中継に考えてみるのも面白そうですね。

蘇生制限を満たさなくても装備できるので直接EXデッキから墓地へ送り込むのも手段の1つ。

コメント

  1. 匿名 より:

    古尖兵ケルベクはスーパーでは?