『遊戯王ラッシュ』ゴールドラッシュパック1箱開封・希望は低めに開けました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっとラッシュデュエルにも惹かれているので先日発売された『遊戯王ラッシュデュエル ゴールドラッシュパック』を開封してみたので開封結果記事となります。

管理人が箱買い勢ではないので開封はちょっとレアな機会だったりします。

夜に思いつきで買ったので発売日から遅れての開封結果となります、高額レアはそこまで狙わず汎用が色々集まるといいなぁ、くらいの気持ちで開封しました。

スポンサーリンク

ゴールドラッシュレアはコレクションにとても良さそう

はい!ボックス!あまり箱買いしないからこそ箱買いした時のドキドキワクワクはかなりのものです、クセになるのも頷けます。

今回のパック、箱のシュリンクに「KONAMI」の文字が入っています、昨今のシュリンク張り替え問題などの対策でしょうか?どちらにせよいい方向の事だと思いますね。

1パック4枚入りで220円となっており1BOXだと3300円ですね、OCGのレアコレ系より優しさがあります。

サクっと目玉である「ゴールドラッシュレア」の結果から《エンシェント・アライブ・ドラゴン》でした、蘇生先であるカード達を持っていないので今の私には使えないカードです。

しかし加工がホントキレイですね、表面はOCGのレリーフみたいに凹凸は無くツルツルとした面になっています。

問題視されていたテキストの読みやすさですが、光の角度次第で普通に読めますね、逆に言うと角度悪いとやっぱり読みにくいですね。

この加工はコレクションにピッタリかと思います。色んなゲームのレアリティを見ますがデュエマのマスターレアみたいな感覚です、箔押しの限界に挑戦といった感じ。

ウルトラレアが3枚

ウルトラレアは3枚当たりました。

  • 《アトラシュート・ハイドロン》
  • 《夢幻刃龍ビルドリム》
  • 《ロイヤルデモンズ・ハードロック》

私が今使っているデッキは「アサナ」の500円スターター3個+αで作ったデッキなのでそのデッキに対応する融合モンスターである「ビルドリム」は嬉しいですね。

ただマキシマム召喚する方針なので《フュージョン》まで入れると事故り倒しそうですな…ここはよく考えるべきですね。

残りの2種も種族色が強いカードとなっていますね、各種族デッキなら活躍できそうです。

スーパーレア・魔法が嬉しい

スーパーレア、まずは魔法から見ていきましょう。

《滅びの爆裂疾風弾》や《黒・魔・導・響・弾》といったレジェンドが絡むカードも、ここらは資産無い自分には厳し目(汗)

しかし《地層調査》《魔法石の採掘》《潜入開始》は汎用性も高めで嬉しい所ですね。

モンスター・罠から《天の冥福》はマキシマムを使うデッキで採用できそうなので良さげな感じですね。

モンスター達はテーマというか種族シナジー向けが多いですね、ラッシュは種族でまとめていく方向性なのが顕著になってきましたねぇ。

マキシマム使うからやはり高額再録である《10sionMAX!!!》とか実はちょっと期待してました(汗)

その他ノーマル・《フュージョン》が2枚出ました

写真撮り忘れです(汗)

「フュージョン召喚」は登場時に公式プッシュシステムながら封入率があまり良くなかった《フュージョン》ですが今回のパックで早々と再録されました、私の箱からは2枚当たりました。

他にも「アサナ」デッキを強化するフィールド魔法《透幻郷の嶮峻》と融合素材である《幻刃姫パイロン》も2枚ずつ出ました、ノーマルは2枚出やすい感じですかね。

足らない所はポチっと注文しようと思います。

コメント