『遊戯王構築』【烙印】に《白の聖女エクレシア》要る?要らない?ピン刺しくらいが面白いかも

今回も『ストラクチャーデッキ アルバ・ストライク』からのお話。

個人的にどストライクなテーマなので楽しみで仕方ありません。

フィーチャーするのは《白の聖女エクレシア》が必要かどうか、と言う話になります。

あくまで個人的見解がメインなので最終的には組む人の判断次第でお願いしますが、参考になれば幸いであります。

《白の聖女エクレシア》

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「相剣」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。
(3):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

効果としてはモンスター数で劣ると自己特殊召喚できる効果、そして自身をリリースする事で「相剣」《アルバスの落胤》をリクルート。

メインフェイズ中ならばフリーチェーンで使えるのが強み、特に【烙印】では《アルバスの落胤》による相手素材融合を相手メインに打てる強みがあります。

また融合モンスターが墓地へ送られているエンドフェイズに自己サルベージ、これは純粋な【相剣】での要素ではあまり使用されない効果ですね。デスフェn…

そしてチューナーである要素もありますが【烙印】だと上手く扱える気配はしませんね…EXデッキはほぼ融合モンスターになりそうですからねぇ。

ポイントを挙げていきましたが【烙印】に必須かどうか?となると少し怪しいかもですね、実質やる事は《アルバスの落胤》リクルートくらいですな。

また先攻時だと特殊召喚が難しいのが難点の1つ。

もちろん「アルバス&エクレシア」をコンビで採用したいならばアリです《烙印融合》で「エクレシア」を墓地へ送り自己サルベージするといった動きができるのでピン刺しでも機能しそうです、個人的にピン刺しが面白そうかなぁとは思います。

《アルバスの落胤》を使い切って自己サルベージして持て余した場合は《禁じられた一滴》など各種コストに充てれそうですね。

個人的には今の「エクレシア」のお値段も加味すると無理して集めなくてもよさそうって感じがします、構築が始まり後々使われだす可能性もありますが。

《アルバスの落胤》リクルートなら《融合派兵》もあるよ

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている
融合素材モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

融合素材リクルート魔法【烙印】では《アルバスの落胤》を持ってくる事ができます。EXデッキから融合モンスター縛りが発生しますが、そこは《烙印融合》も同じですしね《烙印融合》の場合「アナコンダ」で無視もできますが。

「エクレシア」との相違点は通常魔法なので相手メインフェイズには無理です、といった所と先述の融合モンスター縛りですね。

こちらは魔法カードによるリクルートなのでとりあえず感覚で使っていけるのがポイント「エクレシア」はモンスターなので色々妨害に引っかかりやすいのが相違点かと。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

大雑把な総括としては相手ターンに《アルバスの落胤》を出したいかどうかって所ですかねぇ。個人的にピン刺しが面白そうですが「エクレシア」も「アルベル」も高くて【相剣】と【デスピア】どうしようってなってます…

コメント