何気に裁定変更されていた《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》|遊戯王OCG

スポンサーリンク

今回は裁定変更について、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》に裁定の変更がありました、2月末に変更されていた様ですが気付きませんでした…

知らない方も多い様なので今回は《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》の裁定変更の記事となります。

スポンサーリンク

破壊・ダメージを与えれなくても3回攻撃が可能に

《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》

エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスター
ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青4/赤4】
(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
デッキからPモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
ドラゴン族レベル7モンスター×2
レベル7がP召喚可能な場合にEXデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。
(1):このカードがXモンスターを素材としてX召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドのレベル7以下のモンスターを全て破壊し、破壊した数×1000ダメージを相手に与える。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。
(2):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分のPゾーンのカードを全て破壊し、このカードを自分のPゾーンに置く。

裁定の変更があったのは2022年2月26日となっています。

今回の裁定変更によって変わった部分はモンスター効果の(1)の効果。

以前はモンスターを1体も破壊できなかったりダメージを与えられなかった場合には3回攻撃も不可能となっておりましたが、今回の変更によってモンスターを破壊できずバーンダメージも与えられなかった場合でも3回攻撃が出来るように変更となりました。

テキスト的に同じ書き方でも2回攻撃ができる《ヴァレルソード・ドラゴン》との兼ね合いの要素が強そうですね、と言っても《ヴァレルソード・ドラゴン》の登場からかなり経ちますが。

ここしばらくはどうしても3回攻撃のトリガーが容易な《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン-オーバーロード》が優先度が高いですが、3回攻撃のみならば《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》もハードルが随分下がりましたね。

「デュエルリンクス」にも実装されて裁定は同じく

デュエルリンクスのパック「クロス・ディメンション」にてリンクスにも実装となっております。

こちらも裁定変更後のOCGと同じ裁定となっているので「不具合か!?」と慌てない様に注意ですね。

カードプールやルール的に見るとリンクスでの裁定変更があったのは影響が大きそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。

    裁定変更されてたの知りませんでした。
    記事にして下さりありがとうございます。

    見た感じ公式からのアナウンスは無かったようなので、こういうのはきちんとお伝えして欲しいなと思いました。。

    兎に角オベリオンは好きなので上方修正は嬉しいですね。

    • 匿名 より:

      マスターデュエルのNRフェスティバルで使用したときは、破壊できなかったとき3回攻撃が付与されませんでしたね。
      不具合案件としてメールは送りましたが、お知らせとかはきてませんね。