PR

《暗影の闇霊使いダルク》22.10現在採用率の高いリンク2モンスター

記事内に広告が含まれています。

「霊使い」リンクモンスターシリーズの中でも2022.10環境で高い採用率を誇るのが《暗影の闇霊使いダルク》です。

属性次第なので環境に左右されますが現在はとても有効な状態となっています。

スポンサーリンク

【ビーステッド】や【ティアラメンツ】など闇属性が多いのが追い風

暗影の闇霊使いダルク

《暗影の闇霊使いダルク》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の闇属性モンスター1体を手札に加える。

「闇属性」を司る霊使いリンクモンスター。

素材となる闇属性はテーマから自前または出張においては【ビーステッド】から《深淵の獣マグナムート》使用されている事が多いのでそこを素材とするのもアリですね。

(1)による相手墓地からの蘇生、完全相手墓地依存なのがリンク「霊使い」シリーズのチョイスが難しい所ですが、現在は【ティアラメンツ】そして上述した【ビーステッド】が闇属性を多用するので環境で扱いやすいですね。

(2)によるサーチは【ティアラメンツ】なら各モンスターをサーチできますが、大抵リンク素材になるので破壊される事は少なめでしょうかねぇ。

釣り上げるカードは大きく狙える

捕食植物ドラゴスタペリア

蘇生するカードとしての狙い目、結構大物を釣り上げる事ができるのでリターンの大きさが魅力的ですね。

下記のカード以外にも闇属性は遊戯王の中心的な属性なのでフリー・カジュアルの場合でも何かしらある事が多いかと。

《捕食植物ドラゴスタペリア》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻2700/守1900
融合モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が発動した捕食カウンターが置かれているモンスターの効果は無効化される。

汎用性の高い融合モンスター【ティアラメンツ】のみならず【烙印デスピア】など様々な融合デッキに使われているカード。

レベル変動による各召喚方法の妨害と効果無効と二段構えの妨害は非常に強力。

《ティアラメンツ・カレイドハート》

融合・効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター×2
このカードは融合素材にできない。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、またはこのカードがフィールドに存在する状態で、
水族モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を墓地へ送る。

「ティアラメンツ」から大型融合モンスター、特殊召喚をトリガーにデッキバウンスを行う事ができます。

ただし効果で墓地へ送られると特殊召喚される効果があり、相手に蘇生させてしまう諸刃の刃。

デッキバウンスをしてリンク素材などにしてしまうが吉ですな、フリーチェーンの効果破壊などを差し込まれるリスクに注意。

《深淵の獣マグナムート》

効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手の墓地の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、このカードを手札から特殊召喚する。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分のデッキ・墓地から「深淵の獣マグナムート」以外のドラゴン族モンスター1体を選んで手札に加える。

特殊召喚時に発動する効果によりエンドフェイズになりますがドラゴン族モンスターをサーチ。

自分も「ビーステッド」出張しているならばサーチを活用できます、またドラゴン族デッキならば美味しい事この上なし。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

リンク霊使いは闇・光属性が出たらヤバいとは登場前から結構言われていましたからねぇ。

コメント