《聖蔓の播種》便利なリクルートカード・身代わりもありモリモリ

『BURST OF DESTINY』に収録される【サンアバロン】新規カードが公開されました、先日の【ホーリーナイツ】に続きセレクション10収録テーマからの新規となりますね。

《聖蔓の播種》(サンヴァイン・ソウイング)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「サンシード」モンスター1体を特殊召喚し、自分は1000ダメージを受ける。
自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在しない場合には、この効果で「聖種の地霊」しか特殊召喚できない。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの植物族リンクモンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

変わった条件付きのリクルート札、「サンアバロン」リンクモンスターを用意して発動したいですが普通に初動として地霊を持ってきても良さそうですね。

1000バーンはデメリットと見せかけて各種サンアバロンモンスターの効果トリガーを引く為のギミックとなっております。なのでやはりリンクモンスターを用意して発動して展開に次ぐ展開という欲張りプランをやりたくなりますねぇ。

リクルート札として優秀なだけではなく、破壊される場合に墓地から除外して身代わりとなってくれます。うむぅ最近のリクルート魔法は本当に強いですねぇ。

リンク1である《聖天樹の幼精》からサーチする事ができるのでリクルート先を増やしつつ持ってこれるのも非常に良くできた仕組みかと、地霊をリクルートしたとしても妖精をリンク召喚しておかわりでき、次のターンも動きやすくなりますね。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント