PR

《氷結界の龍トリシューラ》伝統あるパワフルなシンクロモンスター

記事内に広告が含まれています。

デュエルリンクスのスペシャルセットにて収録もされる《氷結界の龍トリシューラ》シンクロモンスターのパワーカードとして伝統あるカードですね。

昔からやっているユーザーには色々な思い出があるカードかと思います。

今回はその《氷結界の龍トリシューラ》について書いていきます。

スポンサーリンク

対象を取らず3箇所からそれぞれ除外する

氷結界の龍トリシューラ

《氷結界の龍トリシューラ》

シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚まで選んで除外できる(手札からはランダムに選ぶ)。

レベル9で素材は合計3体以上と重めなシンクロモンスター。

しかしシンクロを得意とするテーマならとても難しいといった訳ではありませんね。

効果はシンプルで相手の手札・フィールド・墓地からカードを対象を取らずに除外、除外するカードは「まで」が付いているので先攻からでもいずれかの場所にカードが無い場合でも発動ができるのが強みの1つ。

OCGでは長らく制限カードでしたが今では完全緩和されています、「マスターデュエル」の方では制限のままとなっています。

無制限で大丈夫なのか

トリシューラ無制限と聞くとやはり大丈夫なのか?と思ったりする部分もありましたね。

シンクロ特化デッキなら1ターンに3枚トリシューラとかできちゃいますからねぇ、実際にそれが原因で規制された訳でもありますし。

しかし耐性も無く今の環境ではそれほど暴れていませんね、寧ろ1枚積みも環境では見かけません、環境で戦うには大振りすぎたり素材面など色々課題がありますね。

また高レベルシンクロモンスターは《フルール・ド・バロネス》が登場したのもありそうです。

効果は通るとやはりとても強い

しかしながら「トリシューラ」の効果が弱い訳ではありません、どの場面でも3枚除外はとても強烈です。

効果を通しにくいというのも「トリシューラ」がマストカウンターである証左でもありますね。

フリーでちょいちょい食らったりするのですがやっぱり頭抱えちゃいますねぇ。

デュエルリンクスでの環境ならばとてつもなく脅威となったり心強そうです。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

今でもシンクロデッキ組む時に出せそうなら投入したくなるモンスターですねぇ。

コメント