PR

《融合強兵》EXデッキからも融合素材を特殊召喚できる様々なモンスターが対応

記事内に広告が含まれています。

「デュエリスト・ネクサス」に収録の《融合強兵》

《融合派兵》のバリエーションカードとなっています。

このカードはEXデッキからの特殊召喚に対応しているのがポイント、融合以外での用途も発生しそうですね。

スポンサーリンク

EXデッキ・墓地から融合素材を特殊召喚

《融合強兵》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記された融合素材モンスター1体を自分のEXデッキ・墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、攻撃できず、効果は無効化される。

融合モンスターを相手に見せてそれに記されたカード名のモンスターをEXデッキ・墓地から特殊召喚。

攻撃不可と効果無効が付きますが、ターン終了時までの期間限定となっています。

EXデッキから素材供給と言えば今までならば《簡易融合》《簡素融合》でできる範囲であればカバーしていたのですがこのカードならばカード名が素材指定されていれば高レベルモンスターでも対応する事ができます。

EXデッキ以外でも墓地からでも対応しているので指定素材モンスターが墓地に落ちていれば蘇生して持ってくる事ができます。

墓地からであればEXデッキのモンスターに限らないので《E・HEROプリズマー》と併用すれば間接的に蘇生手段として扱う事が可能。

《E・HEROプリズマー》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1100
(1):1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはこの効果を発動するために墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

「ナチュル」制圧モンスターを置ける・シンクロ素材にも

《ナチュル・エクストリオ》

融合・効果モンスター
星10/地属性/獣族/攻2800/守2400
「ナチュル・ビースト」+「ナチュル・パルキオン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、自分の墓地からカード1枚を除外し、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

《ナチュル・ビースト》と《ナチュル・パルキオン》が融合素材に指定されているモンスター。

これにより「ビースト」or「パルキオン」をEXデッキから特殊召喚できるカードとなります。

《ナチュル・ビースト》

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻2200/守1700
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
(1):魔法カードが発動した時、自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送って発動できる。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

《ナチュル・パルキオン》

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻2500/守1800
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
(1):罠カードが発動した時、自分の墓地のカード2枚を除外して発動できる。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

魔法カードを封じる「ビースト」罠カードを封じる「パルキオン」と使い分けて選ぶ事ができます。

これらに加えて融合代替素材となる《融合呪印生物-地》を使えば《ナチュル・エクストリオ》を出す事もできます。

《融合強兵》による効果無効が相手ターン終了時までなので効果を発揮していく事ができるまで時間がかかるのが悩みのタネ。

またシンクロモンスターを素材として要求するシンクロモンスターの展開として使う事ができます。

《究極竜騎士》

融合・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
「カオス・ソルジャー」+「青眼の究極竜」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカード以外の自分フィールドのドラゴン族モンスターの数×500アップする。

《究極竜騎士》からでは《青眼の究極竜》を特殊召喚する事で攻撃力4500のモンスターを展開する事が可能となっています。

《青眼の光龍》

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「青眼の究極竜」1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地のドラゴン族モンスターの数×300アップする。
(2):このカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。

また「究極竜」を簡単に出力できる様になったので「光龍」の特殊召喚ハードルがググっと下がります、狙ってみるのも面白そうですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

カードパワーもあり面白そうでもあるカードですねぇ。カードプールの増加で将来性も高そうです。

コメント