PR

《レッドアローズ》考察・セレクション5【閃刀姫】新規枠

記事内に広告が含まれています。

セレクション5の【閃刀姫】枠、新規イラストの「シズク」良いですねぇ。

再録も《閃術兵器-H.A.M.P.》や《閃刀起動-リンケージ》と「シークレットシャイニーボックス」でのカードが早々と再録となります。

再録されないのは《エルロン》くらいでしょうか。

スポンサーリンク

EXモンスターゾーンのカードを一時的に除外

閃刀姫-レイ

《レッドアローズ》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXモンスターゾーンの表側表示モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。

カード名・効果外テキストも無く「閃刀姫」カテゴリには含まれません。

効果は1つとなっておりEXモンスターゾーンのカードを2枚までエンドフェイズまで除外する効果。

状況次第では相手モンスターも一時的にフィールドから離す事ができます。

ただ【閃刀姫】で考えるとEXモンスターゾーンに空きを作れて後続をリンク召喚できますが、エンドフェイズに戻ってきたモンスターがメインモンスターゾーンを埋めてしまい「閃刀姫」魔法の発動を阻害してしまいます。

このカードが速攻魔法だったならば…と言われるポイントですねぇ。

一時的除外をするだけならば自分フィールドなら速攻魔法の《星遺物を巡る戦い》相手フィールドからは範囲の広い《霊子もつれ》があり、カテゴリに属さないこのカードの立ち位置はちょっと厳しそうです。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

考えてみても中々これは…というカードですねぇ(汗)速攻魔法か閃刀姫カテゴリであればまだ何かあったかと思われますが…

コメント