【相場情報】恐竜と鳥獣・儀式の準備・脇を固めるカードが人気

『シークレットシャイニーボックス』の予約開始日ですねぇ。私はどのテーマも組んでいないので争奪戦には不参加です、やっぱり欲しい人の所に届いてほしいですね。

今回の相場情報、大きな動きはありませんがチラホラピックアップするカードがあります。

《化石調査》《烈風の結界像》

《ディメンション・アトラクター》600円買取と《烈風の結界像》150円と【ふわんだりぃず】で人気のカードが相変わらずジワジワとお高いですね。

そして【ダイノルフィア】や《魂喰いオヴィラプター》の緩和でアツい恐竜族からは《化石調査》が200円買取となっていますスーパーだと2000円買取超えとかもありますねぇ《エヴォルカイザー・ドル化》も500円買取と【ダイノルフィア】でも頼もしいエクシーズモンスターですね。

また【ダイノルフィア】と相性がバツグンの《天獄の王》も需要アップで700円買取も、それ以外の伏せ多めのデッキでは心強いですからねぇ。

《聖殿の水遣い》は2000円買取と相変わらずお高いです。【勇者プランキッズ】や【勇者幻影】がメタゲーム上に存在し、一定の地位を築いてるので下がる理由は無さそうです。

《スモール・ワールド》が600円買取としばらく前はこれ以下の値段で買えていた価格に、サーチ範囲がとにかく広いので愛され続けそうなカードな予感がします。

「デスフェニ」出張セットは「ディバインガイ」2000円買取「ダッシュガイ」が1000円買取と出張させるとなると総合で5000円以上はかかりますねぇ…次回の改訂を震えて待っています。

《儀式の下準備》が500円買取に【ドラグマ】の儀式軸需要ですな《凶導の葬列》にしっかりドラグマ儀式2種のカード名が記載されているのが偉い。元々対応する儀式デッキではかなりのパワーカードなので高騰も納得。

《マジシャンズ・ソウルズ》が1300円買取《マジシャンズ・サルベーション》含め今の【ブラック・マジシャン】はお高いです…

《アクセスコード・トーカー》は2500円買取とずっとこれくらいの位置に居ますねぇ、来年のレアコレ系にあたる「ヒストリーアーカイブコレクション」に再録されるかどうかって感じですね。

コメント