『マスターデュエル』【時械神】【ヌメロン】DCGならでは高速で回せるデッキ

スポンサーリンク

「マスターデュエル」で面白いと思った部分が良くも悪くも高速で試合を回せるデッキとして【時械神】や【ヌメロン】が脚光を浴びています。

高速でランクマッチを回せるデッキがテーブルトップより多く使われる…これはMTGアリーナでも同じ現象があり紙のメタゲームとまた違った味が出ています、DCGならではな部分ですな。

スポンサーリンク

勝敗がハッキリ出る・コイントスで勝っても後攻を選ぶ相手に警戒を

【時械神】も【ヌメロン】も勝つも負けるもアッサリとしています。

【ヌメロン】では《ヌメロン・ネットワーク》から《ヌメロン・ダイレクト》をコピーしてEXデッキから大量展開をしてワンショットを狙います。

通常魔法
(1):自分のフィールドゾーンに「ヌメロン・ネットワーク」が存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
EXデッキから「ゲート・オブ・ヌメロン」Xモンスターを4体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを召喚・特殊召喚できない。

テーマ内からのレアリティはURが《ヌメロン・ネットワーク》SRが《ヌメロン・ウォール》《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロン-シニューニャ》と少なめなので低予算ですが、やはり汎用系は多用しますね。

URで足すカードとして有用なのは《ヌメロン・ネットワーク》をサーチできる魔法《テラ・フォーミング》や大幅に攻撃力を上げる《リミッター解除》や攻撃を通す為に《レッド・リブート》辺りでしょうか。

また相手の制圧モンスターなどを除去する為に「壊獣」や「ラヴァ・ゴーレム」なども有用です《禁じられた一滴》では打点も下げて効果を無効にできるのでこちらもアリですな。

弱点としては分かりやすく《ヌメロン・ネットワーク》が通らなければかなり苦しい所ですね。

フリーチェーンの魔法・罠除去には滅法弱いです。

決まると各種「ヌメロン」Xモンスターがガシガシと攻撃をしてGGとなりますな。

曲者【時械神】マッチングしたら効果テキストを読もう

効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻4000/守4000
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):「時械神サンダイオン」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(3):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
(4):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手に2000ダメージを与える。
(5):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

《究極時械神セフィロン》と《時械神祖ヴルガータ》以外の「時械神」達は効果(1)~(3)と(5)は共通効果となっています。

また「サンダイオン」以外は攻守が0となっています。

バトル後に各種効果が発動していきます、主にLPに関係する効果が多くバーンが多め、対象を取らないカードバウンスやバック除去ができる時械神も存在します。

耐性とダメージ0化によって対処が難しい場面も結構ありますねぇ、対処が遅れるほどLPがゴリゴリ削られて不利になっていきます。

こちらもテーマでの高レアの枚数は少なめとなっておりURでは《時械神サンダイオン》、SRは《時械巫女》となっております。

相性が良いのはEXに空きがあるので《強欲で金満な壺》やバックを2枚まで除去できる《ツインツイスター》や「壊獣」からはレベル10である《壊星壊獣ジズキエル》そしてランク10の「グスタフマックス」などですかね「グスタフマックス」の2000バーンは勝利をより早めてくれます。

弱点としては相手がモンスターを展開しなければ動きづらい点ですねぇ。後攻を取って先攻相手がモンスターを出してこないと「う”っ」となったり。

また破壊耐性以外での除去が辛い所です、バウンスや除外などは苦手。

逆にそれらが無いと殴り続ける事で勝ちをもぎ取っていけます、テーマカードである各種「アイン」罠も上手に活用すればさらに堅牢になるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    ヌメロンウォールと時械巫女を両方サーチできるビリレイスの地図入れて、時械ヌメロンとか楽しいぞ。
    メタイオンでクソ面倒な相手全バウンスするの楽しいんじゃー。