『遊戯王新規』フィールド魔法《天気予報》【天気】大幅にパワーアップ

『ディメンション・フォース』に収録される【天気】の新規カードであるフィールド魔法《天気予報》3つの効果によりガッチリと【天気】のパワーアップに役立ってくれそうです。

【天気】の初登場自体は2017年8月発売の『デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ』となります、結構経ちましたねぇ…同期は【魔弾】ですな。

《天気予報》

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。
(2):自分が「天気」リンクモンスターをリンク召喚する場合、自分の魔法&罠ゾーンの表側表示の「天気」カードを「天気」モンスターとしてリンク素材にできる。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
手札から「天気」モンスター1体を召喚する。

【天気】のモンスター達は「天気」カードを魔法・罠ゾーンに置く効果を持っていますが《天気予報》はフィールド魔法なので恩恵を受けにくいです。

《雪の天気模様》など「天気模様」カードを用いてサーチしていく事になるかと、もちろん汎用である《テラ・フォーミング》も有効。

効果の方は(1)が発動時の処理でデッキから「天気」魔法・罠を置く事ができます、これだけでも優秀なレベルですねぇ、置くので《灰流うらら》も効きません。

そして目玉とも言えるのが「天気」リンクモンスターのリンク素材として魔法・罠ゾーンの「天気」カードを使用できるようになります。

ゴーストリックの裏側をリンク素材に次ぐ変化球ですな。

《虹天気アルシエル》

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/天使族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「天気」モンスター3体
(1):このカードのリンク先の「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、リンク召喚したこのカードを墓地へ送って発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
(3):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

「天気」リンクモンスターからは既存の《虹天気アルシエル》に加えて新規の《月天気アルシエル》が公表されました。

「虹アルシエル」は万能カウンター効果と特殊召喚無効と強力な制圧能力を有しています。

「月アルシエル」は「天気」帰還効果とリンク先の「天気」に自身を除外、相手モンスターを次のターンのスタンバイまで除外する効果を付与、こちらはずっと除外になりますが各「天気」効果で帰還が可能。

展開力不足でおいそれと出せなかったこのモンスターを簡単に召喚できるようになるのは非常に大きな事かと思われます。

(3)の効果は手札から「天気」を効果による通常召喚。シンプルながら展開力を補える効果となっています。

通常召喚でしか効果誘発しない《雪天気シエル》や《極天気ランブラ》と特に相性が良いです。

「シエル」が「天気」魔法・罠をデッキから置き、レベル6の「ランブラ」が手札・デッキ・墓地から「天気」魔法・罠を置く事ができます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

《天気予報》このカードはアドがアドを呼んでいる様なカードですねぇ。

『遊戯王新規』《月天気アルシエル》【天気】一時的な除外と帰還効果
『ディメンション・フォース』にて先日公表された【天気】新規カード《天気予報》に続き新たなリンクモンスターである《月天...

コメント