【アダマシア】の新たな強い味方《水界の秘石-カトリン》|遊戯王OCG

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』でさり気なく登場した新しい岩石族モンスター《水界の秘石-カトリン》

岩石族と言えば幅広く採用できるのが【アダマシア】テーマ新規ではありませんが種族シナジーで取り込めるのは強みですね。

スポンサーリンク

召喚権の追加と自己蘇生効果を持つレベル2岩石族

《水界の秘石-カトリン》

効果モンスター
星2/水属性/岩石族/攻 500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに地・水属性モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに地属性モンスター及び水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

手札から捨てて地属性・水属性モンスターの召喚権の追加と自己蘇生効果を持つモンスター。

効果としてはそこそこ、くらいですが展開のケア・ルート開拓にとても役立つカードでアクセス面も《ブロックドラゴン》や《御影志士》でサーチできるのが魅力。

【アダマシア】の場合は主な属性は地属性となるので展開の起点となる各種チューナーを追加で展開する事ができ、手札誘発などの妨害を食らった場合でも立て直す事ができます。

「アダマシア」チューナー達は「アダマシア」が存在すると特殊召喚できたりしますが手札次第で苦しい事もあったりするので保険として十分に嬉しい効果となっています。

また《コアキメイル・ガーディアン》などモンスター効果無効カードを通常召喚から入り、手札誘発を睨みつつ展開を開始する事も可能なのでケア能力の向上が凄まじいですね。

また捨てる事によって(2)の自己蘇生の準備を自身で整える事が可能となっています。

自己蘇生は「ハリファイバー」を絡めると簡単

自己蘇生効果の起動条件は自分フィールドに水属性と地属性両方を揃える事。

こうなると出てくるのはあのカード《水晶機巧-ハリファイバー》ですね。

水属性のハリファイバーから地属性チューナーをリクルートする事で条件が整います。

他にもテーマのエースでレベル8シンクロモンスターである《魔救の奇跡-ドラガイト》も水属性なのでそこから更に展開を狙う場合に有効打となってくれますね。

フィールドから離れると除外されてしまいますが流石にこれは仕方ないですね、毎ターン蘇生は流石にマズいですからねぇ。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

総じて【アダマシア】的には書いている事以上に強いモンスターですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント