【イビルツイン】【スプライト】相性バツグン混合構築・デッキ紹介|遊戯王OCG

スポンサーリンク

【イビルツイン】ととても相性が良いデッキの1つに【イビルツイン】が挙げられます。

レベル2・リンク2を多用するテーマなのでとても親和性の高い混合デッキとなっています。

【イビルツイン】のアドバンテージ獲得能力と併せて強力なデッキですね。

スポンサーリンク

レベル2が居るだけで展開できる【スプライト】

《スプライト・レッド》

効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1200/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。
その効果を無効にする。
ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのモンスターを破壊できる。

【スプライト】の各種モンスターはレベル2モンスターが自分フィールドに存在すれば特殊召喚ができます。

そして【イビルツイン】のモンスター達もレベル2がメインとなっているので競合する事がありません。

EXデッキ枠がかなりカツカツになるので《ギガンティック・スプライト》などの枚数が控えめになっていく感じですね。「アーゼウス」を重ねる「セイントレア」「ダウナード」システムは残したい所。

メインデッキも同じくですが洗練できるのでかなりの安定度を誇ります。

豊富なサポートカード

《シークレット・パスフレーズ》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「ライブツイン」魔法・罠カードまたは「イビルツイン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドに「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する場合、代わりに「イビルツイン」モンスター1体を手札に加える事もできる。

扱いやすいサーチ魔法、サーチ先筆頭は「ライブツイン」モンスターをサーチできる《Live☆Twin トラブルサン》でしょう。

相互サーチの形となっているので強力なサーチ体制を敷く事ができます。

《Live☆Twin トラブルサン》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ライブツイン」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドに「イビルツイン」モンスターが存在する限り、相手がモンスターを召喚・特殊召喚する度に、自分は200LP回復し、相手に200ダメージを与える。

《スプライト・スターター》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「スプライト」モンスター1体を特殊召喚し、自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。

「スプライト」サポートカード、速攻魔法かつライフロスもそれほど痛くない驚異の性能を持つリクルートカード。

相手ターンに《スプライト・レッド》《スプライト・キャロット》などをリクルートすれば妨害構えに早変わりとなります。

「イビルツイン」からのモンスター

《Live☆Twin キスキル》

効果モンスター
星2/光属性/サイバース族/攻 500/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他のモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「リィラ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターが攻撃宣言する度に、自分は500LP回復する。

「キスキル」が「リィラ」をその逆もまたといた感じで動くカード。

また「キスキル」や「リィラ」を参照して特殊召喚ができる「トリート」「フロスト」も存在します。

便利な「イビルツイン」リンクモンスター達

《Evil★Twin キスキル》

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/悪魔族/攻1100
【リンクマーカー:右/下】
「キスキル」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在しない場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の墓地から「リィラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

「リィラ」が存在すれば1ドローのボーナスが付き、「リィラ」が居なければ「リィラ」を蘇生できる展開とアドバンテージ確保に優れたカード。

リンク2の「リィラ」も似た効果になっておりあちらはカード破壊と「キスキル」蘇生となっています。

《Evil★Twin’s トラブル・サニー》

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻3300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
「イビルツイン」モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「キスキル」モンスターと「リィラ」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「イビルツイン」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

リンク4モンスターデッキの特性上「リンク2」などの制約が付きやすいデッキなので《I:Pマスカレーナ》で相手ターンにリンク召喚するなどの工夫があると良いですね。

相手ターンでも発動できる「キスキル」と「リィラ」モンスター蘇生、各リンク2を釣り上げるのは【スプライト】面で見ても非常に優秀。

墓地除外によって対象を取らない墓地送りとかなり上質な除去が可能となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デッキ解説
遊戯王JOY

コメント