PR

【センチュリオン】考察・永続罠になるモンスターが相手ターンに出てきてシンクロ召喚するプラン

記事内に広告が含まれています。

デッキビルドパック「ヴァリアント・スマッシャーズ」で登場する【センチュリオン】姫騎士風テーマということもあり刺さる人が多そうですねぇ。

発表された【センチュリオン】について考えていきます。

基本的な概要はモンスターを永続罠として置きながら展開し、相手ターンにもシンクロ召喚していくデッキとなっています。

公式情報は「遊戯王.jp」からどうぞー。

スポンサーリンク

《従騎士トゥルーデア》

従騎士トゥルーデア

効果モンスター
星4/闇属性/炎族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのこのカードと、「従騎士トゥルーデア」以外の手札・デッキの「センチュリオン」モンスター1体を、永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
このターン、自分は「従騎士トゥルーデア」を特殊召喚できない。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを4つ上げる事ができる。

レベル4炎族…《篝火》対応ステータスとなっています、どこまで推されるのか《篝火》よ…

自身と手札デッキの「センチュリオン」モンスターを永続罠として魔法・罠ゾーンに置く効果。

このターン自身及び同名カードは特殊召喚できなくなります、相手ターンになると(2)の効果で展開が可能になります。

この効果で特殊召喚すればレベルを4上げる事ができ、レベル8・12のシンクロ召喚を行う事ができます。

相手ターンでのシンクロ召喚は《スタンドアップ・センチュリオン!》を発動しておくと可能となります。

《重騎士プリメラ》

重騎士プリメラ

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1600
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「重騎士プリメラ」以外の「センチュリオン」カード1枚を手札に加える。
このターン、自分は「重騎士プリメラ」を特殊召喚できない。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、自分フィールドのレベル5以上の「センチュリオン」モンスターは効果では破壊されない。
(3):このカードが永続罠カード扱いの場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。

チューナーであり「センチュリオン」カードをサーチする重要な役割を担うモンスター。

自身が永続罠であればレベル5以上の「センチュリオン」モンスターは効果破壊されない耐性を得ます、シンクロモンスターを守る事ができますな。

このカードも永続罠であればお互いのメインフェイズに特殊召喚が可能。

自分・相手ターンに動く事が前提のギミックであるデッキなので回すのに慣れが必要そうですね。

《重騎兵エメトVI》

重騎兵エメトVI

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、相手ターンに、「重騎兵エメトVI」以外の自分フィールドの「センチュリオン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置き、このカードを特殊召喚する。
このターン、自分は「重騎兵エメトVI」を特殊召喚できない。
(2):このカードが永続罠カード扱いの場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。

レベル8で最上級モンスターとなるカード。

フィールドの「センチュリオン」モンスターを永続罠として置いて自身を手札・墓地から特殊召喚する事ができます、墓地からの蘇生に対応しつつ「センチュリオン」を罠として置けるので中々に優秀そうですな。

自身が永続罠であれば展開できる共通効果もしっかりと持っています。

《騎士皇レガーティア》

騎士皇レガーティア

シンクロ・効果モンスター
星12/光属性/機械族/攻3500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚した場合に発動できる。
自分は1枚ドローする。
その後、相手フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊できる。
(2):攻撃力2000以下の自分のモンスターは戦闘では破壊されない。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からSモンスター以外の「センチュリオン」モンスター1体を永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

レベル12のシンクロモンスター、エースを担うポジションですかねぇ。

特殊召喚に成功すれば1ドローし相手フィールドの一番攻撃力が高いモンスターを破壊するアドアドしい効果、シンクロ召喚限定でないのが更に凄い。

また相手ターンシンクロにより相手の足並みを崩すのを得意とできますね。

(2)の効果で攻撃力2000以下のモンスターが戦闘で破壊されなくなる耐性を付与する事ができます。

お互いのエンドフェイズで手札・墓地から「センチュリオン」モンスターを永続罠として置く事ができます、互いのエンドフェイズなのでシンクロ素材としたモンスターなどを毎ターン続けて戻していく事が可能となっています。

《騎士の絆》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から「センチュリオン」モンスター1体を永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドに「センチュリオン」Sモンスターが特殊召喚された場合、このカードを除外し、自分の墓地の「センチュリオン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

速攻魔法で手札・墓地から「センチュリオン」モンスターを永続罠として置く事ができます、相手ターンに展開可能なのでフリーチェーンであるこのカードから展開すると相手の意表を突く事ができます。

墓地に存在すれば「センチュリオン」シンクロモンスターの特殊召喚に反応して除外する事で墓地から「センチュリオン」モンスターを永続罠として置けるのでほぼ2度使える形となるカード。

《スタンドアップ・センチュリオン!》

スタンダップ・センチュリオン!

フィールド魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「センチュリオン」モンスターカードが存在する限り、このカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードを発動したターンの自分メインフェイズに、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから「センチュリオン」モンスター1体を永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(3):モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
「センチュリオン」モンスターを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。

重要な役割を持つフィールド魔法。

このカードは「センチュリオン」モンスターが存在すれば破壊耐性を得る事ができます。モンスター参照は「モンスターカード」と種類が合っていれば良いので永続罠として置かれていてもOK。

このカードを発動したメインフェイズに手札をコストにデッキから「センチュリオン」モンスターを永続罠として置くことができます、発動したターンのみなので大体1度きりの効果。

(3)がこのテーマの主要戦法である相手ターンにもシンクロ召喚が可能となる効果、「アクセルシンクロ」的なフリーチェーンでのシンクロと少し違い特殊召喚反応でのシンクロ召喚となっています、「センチュリオン」がメインフェイズにフリチェで出てくるので大差ないっちゃ無いですが。

《騎士魔防陣》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドの表側表示のモンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
次のターンのスタンバイフェイズに、この効果で除外したモンスターを持ち主のフィールドに特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「センチュリオン」Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は1500ダウンする。

罠カード、除外を行う事ができますが次のターンのスタンバイフェイズに戻ってきます、自分フィールドの永続罠である「センチュリオン」モンスターを対象に発動すれば相手ターンに戻ってきてシンクロといった芸当が可能。

また除去などに合わせてエスケープする事ができたり、エクシーズモンスターが相手ならば素材を剥がす事ができます。

墓地から除外する事で「センチュリオン」シンクロモンスターの蘇生、普通に強いですねぇ、ただし攻撃力は1500ダウンと大きく下がってしまいます。

《騎士皇爆誕》

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のモンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

シンプルなカウンター罠、魔法・罠ゾーンのモンスターカードを墓地へ送る事でモンスター効果・魔法・罠カードの発動を無効にして破壊する万能カウンターカード。

魔法・罠ゾーンのモンスターを失うのは少し損失となりますがそれに見合った効果をしていますね。

墓地へ送るのは「センチュリオン」に限らずなので何か他に使用方法や出張パーツがあるかもしれませんね。

コメント