【ルーン】新規《神碑の牙フレーキ》攻撃宣言でデッキを2枚除外

スポンサーリンク
神碑の牙フレーキ

『ダークウィング・ブラスト』に【神碑(ルーン)】から新規カードが登場します。

新たなる融合モンスターの登場でまた一味違った効果を持っていますね。

攻撃力が下級モンスターを突破できるくらいにはあるのでそこもまたデッキの動き・相手にする場合に変化となり得そうですな。

スポンサーリンク

《神碑の牙フレーキ》

神碑の牙フレーキ
《神碑の牙フレーキ》

融合・効果モンスター
星5/闇属性/獣族/攻2000/守 0
「神碑」モンスター×2
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXモンスターゾーンのこのカードが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
相手のデッキの上からカードを2枚除外する。
(2):このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の「神碑」速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

攻撃宣言でデッキトップを2枚除外・破壊されるとサルベージ効果

レベル5の【ルーン】融合モンスター、展開手段は各種「ルーン」速攻魔法の効果や《簡易融合》での展開が主になりますね。

「ルーン」モンスターとしては初の攻撃力があるカードで数値も2000あるので下級モンスターを牽制する事もできます。

「ルーン」速攻魔法の制約で能動的に攻撃するのは厳しい

攻撃宣言時に相手のデッキトップを2枚除外できますが、展開するための「ルーン」速攻魔法を使用すると自分バトルフェイズがスキップされるので能動的に攻撃するのは厳し目。

相手の攻撃宣言でも反応できるので受け身になるざるを得ないですね、ただ相手もトップ除外を嫌がって攻撃をしてこない可能性もあります、ダメージも0になっちゃいますしねぇ。

相手ターンに壁として出してターンが帰ってきて生き残っていればバトルをしてからメイン2で動くといった事はできそうです。

戦闘・効果で破壊されると「ルーン」速攻魔法をサルベージできるのでまた融合モンスターを場に出せますな。

総じて壁として優秀

総合的に見ると壁としての能力が高いですね。

戦闘ダメージ0や攻撃をデッキトップ除外で躊躇わせれたり、破壊するとサルベージがあったりと中々攻撃し辛いですな。

バウンスや除外による除去が厳しいですがそれらを吐いてくれるならまぁそれで良しとしてもいいかなって所です。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

問答無用で上からバシバシビートダウンが辛かったのが少し解消されそうな感じですかねぇ。

コメント