PR

遊戯王買取相場【TG】の高騰続く新規は《篝火》サーチにも対応

記事内に広告が含まれています。

遊戯王相場情報「OCGタイムズ」で新規が発表された【TG(テックジーナス)】の高騰が止まらない状態となっています。

ここ数日で発表時より更に高騰をみせています。

優秀な新規である《TGロケット・サラマンダー》が炎族なのでまたまた《篝火》が注目されています。

スポンサーリンク

《TGサイバー・マジシャン》は1000円買取も

《TGサイバー・マジシャン》の高騰が止まらず1000円買取に突入。

レベル1の「TG」チューナーであり、手札のモンスターもシンクロ素材にできる秀逸な効果、代えが効かず再録もないので非常に高額な価格となっている状態です。

《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》が700円買取にまで高騰。

対象を取る効果から守る効果、攻撃宣言を止める効果、自己蘇生と扱いやすいレベル10シンクロモンスターとなっています。

《TG パワー・グラディエイター》が600円買取になっています、【TG】でレベル5は激戦区なのでこのカードの優先度は高くはないかと思われますが再録無しとの事で高額となっている感じでしょうか。

【TG】新規モンスターにも対応またまた《篝火》

暑い日が続く中熱いカード…《篝火》が1500円買取となっています。

登場時に【ヴォルカニック】で話題になり、その後一旦値段が落ち着きましたが「エイジ・オブ・オーバーロード」の収録発表にて「スネークアイ」をサーチできる事で値段が元通りになりました。

そして今回の【TG】では新規モンスターである《TG ロケット・サラマンダー》がサーチ範囲である炎族となり、またまた注目されています。

「ロケット・サラマンダー」の為に《篝火》が使われるかどうかは未知数ですが「ロケット・サラマンダー」自体かなり優秀なカードなので初動枚数を増やす為に採用されるかもしれませんね。

コメント