PR

遊戯王高騰情報《ガッチリ@イグニスター》が伸びてきている

記事内に広告が含まれています。

遊戯王の買取でじわじわ伸びてきているカード《ガッチリ@イグニスター》書籍付属プロモとなるので再録もかなり遠そうですねぇ。

サイバース族関連のデッキで色々と使われてる様です。

スポンサーリンク

《スモール・ワールド》で色々アクセスできる仕組みがある

《ガッチリ@イグニスター》

効果モンスター
星8/地属性/サイバース族/攻 0/守3000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族の効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果を無効にし、このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドのサイバース族モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ効果では破壊されない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分の表側表示モンスターは相手ターン終了時まで相手の効果を受けない。

「マスターガイド6」の付属カードとして登場したカード。

現在の買取価格で1300円のショップも出てきています、比較的新しめの書籍付録なので再録はしばらく望めなさそうですね。

緩い召喚条件に加えて効果破壊耐性付与と墓地へ送られると効果を受けない耐性を付与する事ができ、まさしく名前通り「ガッチリ」なカードとなっています。

主に採用先は「サイバース族」主体のデッキとなっています。

また《スモール・ワールド》での中継として非常に優秀なステータスをしており、様々なモンスターにアクセスが可能、攻撃力0なので《灰流うらら》地属性なので《増殖するG》といった風に手札誘発までサーチする事が可能となっています。

更に捻っていくと「壊獣」といった除去にもアクセスが可能となり、デッキからその場に応じたカードを探しに行く事ができます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

いやはや今回は《ガッチリ@イグニスター》が主役ですが《スモール・ワールド》がドンドン研究されて使用率がグングン上がってきている気配がしますねぇ。

コメント