《マジクリボー》考察・ダメージに反応して「ブラマジ」モンスターを特殊召喚するサポーター

『BATTLE OF CHAOS』にて収録される【ブラック・マジシャン】の新規サポートカード郡から《マジクリボー》について考えてみます。

遊戯の愛用カードである「クリボー」関連モンスターが遂に【ブラック・マジシャン】カテゴリですね!

ワールドプレミアからバトル・オブ・カオスと「ブラマジ」の秋となりそうですねぇ。前回のレジェンドデュエリスト編6による新規も2019年11月と奇しくも秋でしたな…

スポンサーリンク

デッキ・墓地からなので腐る事は少なさそう

《マジクリボー》

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):戦闘または相手の効果で自分がダメージを受けたターンのメインフェイズ及びバトルフェイズに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドの表側表示の魔法使い族モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

ありそうで無かった「ブラマジ」をサポートする「クリボー」モンスター。

ダメージを受ける必要がありますが、リクルート・蘇生と両対応なので除外されまくるなどしない限り展開先が居ない事はあまり無さそうです。BMGも対応範囲なのが素晴らしいですね。

ダメージを受けるのは自爆特攻または相手の攻撃がメインになりそう、どちらかと言うと相手の攻撃に合わす方がイージーに思えます。

《ブラック・マジシャン》のカード名が記されているモンスターなので《イリュージョン・オブ・カオス》によってサーチに対応しています。

相手ターンに条件を満たして《黒・爆・裂・破・魔・導》ぶっぱ!

速攻魔法
(1):自分フィールドに、元々のカード名が「ブラック・マジシャン」と「ブラック・マジシャン・ガール」となるモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

《黒・爆・裂・破・魔・導》を伏せておき、相手の攻撃でダメージを受けて「ブラマジ」モンスターを展開して条件を満たせばぶっ放しやすくなりますね。盤面に両者が居なくともBMGは《マジクリボー》で確保し、ブラマジは《永遠の魂》で用意すれば師弟タッグを揃える事ができますね。

スポンサーリンク

緩い条件のサルベージ効果も

自軍の魔法使い族が破壊されると自身をサルベージする事ができます。戦闘によってダメージを受けていれば回収してそのまま(1)の特殊召喚効果を発動可能となっているので戦闘面ではモンスターを確保しやすく戦線を維持しやすいですね。

回収→展開とぐるぐるシステムになっているので《黒の魔導陣》による除外効果をガシガシ使っていけそうですね。相手にした場合迂闊なバトルは危険ですね…!

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

効果面・フレーバー面の両方見てもデザインがとても秀逸な1枚ですね。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント