PR

遊戯王OCG「ヴァリアント・スマッシャーズ」の封入率・クオシクの封入率はかなり低い模様

記事内に広告が含まれています。

2023年8月26日(土)発売となる遊戯王OCGデッキビルドパックの新作「ヴァリアント・スマッシャーズ」の封入率について。

25thシークレットレアに関してはかなり低い封入率となっている模様でSNS上では悲鳴や諦めモードになっている方もみかけますな。

スポンサーリンク

クォーターセンチュリーシークレットレアはカートンに1枚とも

開封結果によるとクオシクの封入率は1カートン(24BOX)に1枚となっておりBOX買いでも狙うのは困難、当たれば超ラッキーな感覚でいくのが無難そうですね。

25thシクの種類は3種類で以下のカードに存在します。

  • 《メメント・エンウィッチ》
  • 《重騎士プリメラ》
  • 《ヴァルモニカ・シェルタ》

メインデッキの下級モンスターや通常魔法と複数枚欲しい所を攻めてきていますね。

シークレットレア・1箱確定は無し

誓いのエンブレーマ

シークレットレアは6種類から選出されています。

シクも箱確定ではなく、選出カードはウルトラレア・スーパーレア以外にノーマルカードからも選ばれています。種類については以下の通り。

ただ1箱からシクが2枚出るBOXも確認されております、2枚出る箱もあるなら種類が増えても相殺…とまではいかずともまぁまぁといった所でしょうか。

  • 《天使の聲》
  • 《悪魔の聲》
  • 《重騎兵エメトVI》
  • 《誓いのエンブレーマ》
  • 《メメント・メイス》
  • 《冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ》

ウルトラレア・スーパーレア

冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ

ウルトラレアとスーパーレアの封入率については以下の通りとなっています。

  • ウルトラレア1枚
  • スーパーレア5枚
  • クォーターセンチュリーシークレットレア・シークレットレアが封入されている場合は枠を食わずにプラス1枚で封入。

以前のデッキビルドパックである「ワイルド・サバイバーズ」とウルトラ・スーパーの封入率・種類数に変わりはありませんね。

「ワイルド・サバイバーズ」のシークレットレアはウルトラレアのカードから3種類でしたが今回の「ヴァリアント・スマッシャーズ」ではシークレットレアに変化がありますね。

コメント