遊戯王OCG・絶対王バック・ジャック【ラビュリンス】と好相性な1枚

スポンサーリンク

いよいよ今週末発売まで迫っているデッキビルドパック『タクティカル・マスターズ』

その中から罠を多用するテーマである【ラビュリンス】と相性の良いカード《絶対王バック・ジャック》を紹介。

罠デッキなどが登場すると度々話題に挙がるカードでありますねぇ。

スポンサーリンク

《絶対王 バック・ジャック》

絶対王バック・ジャック

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが通常罠カードだった場合、自分フィールドにセットする。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

トップを操作しめくって通常罠をセット

2015年の『プレミアムパック17』で初収録され、2018年の『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』で再録されたカード。

再録までは話題になると結構高騰してお高いカードになったりしていました。

効果の方は相手ターンに墓地から除外する事によってトップをめくり通常罠だとセットしそのターン発動できる効果。

【ラビュリンス】が通常罠を多く積むテーマとなるのでこのカードとの相性の良さはやはりビシビシ感じますね。

また墓地へ送られた際にトップ3枚を積み込めるのでヒット率を大きく引き上げる事が可能です。

通常罠以外がめくれるとそのカードは墓地へ送られます、トップ操作で罠を置けなかった場合でモンスターが墓地へ落ちても《白銀の迷宮城》での蘇生でケアも可能なので恐れずリターンを追求していけそうですね。

《悪魔の技》

悪魔の技

通常罠
(1):自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、デッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

除去をしながら「バック・ジャック」の効果へ繋ぐ

墓地へ送る手段としても除去札である《悪魔の技》で墓地へ送る事ができます。

手札に来た場合には《白銀の城の竜飾灯》と《白銀の城の火吹炉》の手札コストにしてしまえば良いかと。

相手ターンに《悪魔の技》で《絶対王バック・ジャック》を墓地へ送り、その効果で更に通常罠へと流れる様に繋げる事ができるのは気持ちよさそうですねぇ。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

《絶対王バック・ジャック》は定期的に話題になりますねぇ、今回は結構いい線いってる相性の良さに思えますね。

コメント