遊戯王OCG大会結果【相剣】が優勝|ランキングデュエル・マッチ

スポンサーリンク

今回の大会結果、個人的に気になったのが【相剣】デッキでの優勝です。

登場当初は結構多かったですが【烙印デスピア】後辺りから減ってきましたが今回ランキングデュエルにて優勝となり、まだまだ全然戦えるデッキであると証明した感じですね。

スポンサーリンク

多彩なシンクロモンスターを搭載したタイプ

EXデッキがほぼシンクロの構築

そして目立つのがEXデッキですね「ハリファイバー」も搭載しておらずリンク1の《天威の拳僧》以外は全てシンクロモンスターで構成されております。

シンクロモンスターは7~11の幅広いレベルで構築されています。

《クリムゾン・ブレーダー》が採用されていますね、高レベルモンスターキラーとして効果が決まると【烙印デスピア】【天威】などに結構効きそうですね。

割りと高レベルモンスターを展開するデッキは多いので結構刺さるかも?

レベル11シンクロ《サイコ・エンド・パニッシャー》が採用、能動的に除外を行えるので《相剣大公-承影》とのシナジーも見込めます。

メインから《エフェクト・ヴェーラー》3枚

メインデッキから《エフェクト・ヴェーラー》が3枚採用されています、これは最近そこそこ見かける構成ですね。

今の環境的に有用な模様ですな《無限泡影》も含めると効果無効札が6枚体制となっています。

また《天威龍-ヴィシュダ》が2枚採用されています、「拳僧」の素材となってくれてバウンス効果を狙う事ができます。

サイドデッキから緩和された《サンダー・ボルト》が2枚

サイドデッキからは緩和された《サンダー・ボルト》が2枚と《王宮の勅命》が禁止になったので《魔封じの芳香》がガッツリと3枚取られています。

《次元障壁》と《拮抗勝負》を2枚ずつ採用され召喚法メタ・後攻からの捲りをしっかりと意識されています。

《ドロール&ロックバード》も通用するデッキが多いので常連になりましたねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大会結果
遊戯王JOY

コメント

  1. 莫邪 より:

    >また《天威龍-ヴィシュダ》が2枚採用されています「相剣」モンスターでトークンを生成して「相剣」モンスターを《天威の拳僧》に変換すれば特殊召喚が可能となりレベル7モンスターを素材にして11シンクロが狙える構成ですね。

    これどういうこと?
    天威の拳僧は素材に天威モンスターの指定があるし、相剣トークンがあるとそもそもシンクロ召喚しかできないんだけど・・・。