20thシク大幅高騰《覇王龍ズァーク》|遊戯王OCG

スポンサーリンク

今回は気になる高騰があったカードについて。

それもタイトル通り《覇王龍ズァーク》の20thシークレットレアです。

出た頃は2000円くらいだったのですが大幅に高騰を見せています。

スポンサーリンク

買取価格は1万円ぐらいまで高騰

遊戯王ズァーク

20thシークレットレアの《覇王龍ズァーク》ですが現在だと10000円買取くらいになっています。

収録されたのは2019年の7月から開催された『10000種突破記念 SPECIAL PACK キャンペーン』にて全10種の中からシクor20thシクでプロモパックにて封入されていました。

《閃刀姫-シズク》もラインナップにありそちらは最初から現在に至るまで高額ですね。

他にも《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》や《超融合》なども含まれています。

そんな中で《覇王龍ズァーク》は安めなラインで2000~3000円辺りだったのですが最近になって高騰が始まりました。

《覇王龍の魂》の登場と採用する【ダイノルフィア】による需要増か

遊戯王覇王龍の魂

通常罠
(1):LPを半分払って発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体をEXデッキから召喚条件を無視し、効果を無効にして特殊召喚する。
そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。
(2):相手が魔法カードの効果を発動した時、墓地のこのカードと自分フィールドの「覇王龍ズァーク」1体を除外して発動できる。
自分の手札・デッキ・EXデッキ・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。

この高騰について思い当たるのは『ヒストリーアーカイブ・コレクション』にて登場した「ズァーク」をお手軽に特殊召喚できるようになる罠カード《覇王龍の魂》の登場ですね。

そして頭角を現してきた罠テーマかつライフ半分のコストを許容できるテーマ【ダイノルフィア】で採用され定着しつつある事ですかね。

ライフコストを伴う罠カードなので【ダイノルフィア】カード達とシナジーが生まれているレベルですね。

攻撃力4000を誇る「ズァーク」の展開により盤面を固める事ができ、破壊されればPスケール効果によっての制圧、魔法に対しては《覇王龍の魂》の(2)の効果によって睨みを効かせれる非常に心強いカードですねぇ。

この需要増によって20thシークレットレアの《覇王龍ズァーク》が高騰しているのかと思われます、SNS上でも探している方をそこそこ見かけますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

新規のテコ入れタイミングと相性の良いテーマの登場によっての相乗効果が凄まじい結果となりましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
相場情報
遊戯王JOY

コメント