【シャーク】強化で需要が上がりそうな再録漏れ《カッター・シャーク》《白の水鏡》《鰤っ子姫》

先日の『デュエリストパック深淵のデュエリスト編』で色々新規や再録が公表された【シャーク】デッキ。

そこから再録から漏れた需要が上がりそうなカードにフィーチャーしていきます。

《カッター・シャーク》リクルーター・初動になってくれる

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1600/守 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じレベルでカード名が異なる魚族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。

初登場は2020年1月の『エターニティ・コード』もう2年が経とうとしているだと!?

対象を取って同レベル・カード名が異なる魚族をリクルート、対象は自身でも構わないのでレベル4リクルートとして扱えます、特殊召喚したモンスターは効果を発動出来ません、発動ができないのであって永続効果は適用されます。

新規の《アビス・シャーク》《クリスタル・シャーク》はレベル5ですが特殊召喚が容易なのでどちらか展開できるとレベル5のリクルートに対応できます。

またEXデッキからはエクシーズモンスターしか特殊召喚できない縛りも発生します、エクシーズする際にはレベル3・5としても扱える非常に現代シャークらしい効果を持つカードですね。

色々制約が付くリクルーターですが【シャーク】デッキならばそれほど気にならないかと。

《鰤っ子姫》魚族新規が出る度話題になるカード

効果モンスター
星1/水属性/魚族/攻 0/守 0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカードをゲームから除外して発動できる。
デッキから「鰤っ子姫」以外のレベル4以下の魚族モンスター1体を特殊召喚する。
「鰤っ子姫」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

収録は2014年2月の『プライマル・オリジン』のみで再録がありません。

展開した時に除外する事で下級魚族をリクルート、効果無効や制約が一切発生しない使いやすさが魅力。

そのリクルート効果によって《カッター・シャーク》を持ってくる事でこのカードも初動となってくれます。

召喚時にコストで除外するので《無限泡影》や《墓穴の指名者》といったメジャー妨害に引っかからないのもポイント。

《白の水鏡(ホワイト・ミラー)》蘇生してサーチ

常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベル4以下の魚族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、特殊召喚したモンスターと元々のカード名が同じモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

2020年2月の『プレミアムパック2020』に収録。シークレット仕様も存在しそちらは既にお高いですね。

下級の魚族モンスターを蘇生し、蘇生先と同名カードをサーチ、ノーコストで蘇生してサーチというバグっている様なカードですね、やべぇ…

蘇生も効果無効などがないので更にアドバンテージを稼いでいく事も可能です。

ただサーチ効果とセットになっているので《灰流うらら》に引っかかります、まぁ贅沢は言えませんな。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

こうみるとここしばらくコンスタントに新規貰ってますねぇ、深淵のデュエリスト編の発売でかなり良いデッキになってくれそうです声高らかに「バリアンズカオスドロー!」を宣言したいですね。

コメント