【極星】新規カード達・展開・サルベージ色々な効果を持ちクセも少ない

『バトル・オブ・カオス』に収録される【極星】の新規達、いやぁホントに意外な所を突いてきますね。

今後のレギュラーパックでも様々なテーマに新規が貰えそうでたのしみです。

スポンサーリンク

クセが少なく非常に扱いやすい新規カード達

チューナー・効果モンスター
星3/光属性/獣族/攻 300/守 100
このカードは「極星」チューナーの代わりとしてS素材にできる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「極星」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):「極星獣グリンブルスティ」以外の自分の墓地の「極星」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

「極星」チューナーの代わりになるので「オーディン」「トール」「ロキ」と各種「極神」のシンクロ素材として使用する事ができます。

召喚・特殊召喚時に手札から「極星」を展開する効果、消費こそ気になりますが「極星」モンスターをサルベージする効果があるので消費を補填する事ができます。

展開とサルベージをこなせるのでリクルート先として優秀、新たなデッキの中核となり得そうですな。

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「極神」モンスターまたは「極星」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「極星宝」カード1枚を手札に加える。

テーマで組んだなら簡単に特殊召喚できるレベル4モンスター、召喚・特殊召喚時効果の「極星宝」サーチ効果も素直にアドを稼ぐのでいい感じ。

サーチ・サルベージして即展開でき、極星宝をサーチは純粋に扱いやすいですね。

サーチ先は後述する《極星宝フリドスキャルヴ》が筆頭候補でしょう。

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):デッキから「極星」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが表側表示で存在する限り、自分は「極神」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「極星」モンスター1体を手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキに戻す。

「極星」をリクルートできる魔法、EXデッキからは「極神」のみの特殊召喚縛りが発生します。

「グリンブルスティ」をリクルートすれば手札から更に展開し、リクルートも行えるので「極神」をシンクロ召喚するまでの道筋を開いてくれそうです。

墓地から除外するとサーチを行い手札をデッキに戻す効果、効果は同一ターンにどちらかしか使用できないのでラグは発生します。それでもリクルート・サーチは非常に便利そうですね。

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「極神」モンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果はターン終了時まで無効化される。
(2):自分フィールドの「極星」モンスター1体をリリースし、自分の墓地の「極神」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

こちらも「極星宝」カード「極神」が存在すると相手フィールドの表側カードを全て無効化する事ができますがチェーンブロックを組むのでチェーンに注意、それとこちらも効果は1ターンにどちらかしか発動できません。

また「極星」をリリースする事で「極神」を蘇生する事が可能。下準備こそ必要ですがどの極星でも極神蘇生にできるのは非常に大きなリターン。

罠カードでスペルスピード2なので墓地の極神を除外しようとする効果に対して牽制が効くのも良いですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

【極星】はかなりクセの強いカード達が多い印象でしたが今回の新規達はどれも素直で高い性能を持っているので非常にデッキが扱いやすくなりそうですね。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント