スポンサーリンク

優れた性能、エルドリッチ

スポンサーリンク

デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズで登場した【エルドリッチ】

エースか唯一のモンスターである《黄金卿エルドリッチ》出張またはテーマ構築においても強いと話題になっております。

私も高い出張性能・テーマとしての面白さが気になりパックから足らない所をポチっと注文しました。

優れた出張性能

魔法・罠さえあれば除去と蘇生できる効果、除去・打点・耐性があるのでこの時点で優秀。

フィールドから魔法・罠を墓地へ送れるのが出張において大事なポイントになります。

【戦華】【真竜】といった魔法・罠をフィールドから墓地へ送る事でアドバンテージを得るデッキには十分採用圏内かと。

【戦華】では各種魔法を墓地へ送り、リクルートなどの効果を発動しながら《黄金卿エルドリッチ》の除去を使いつつ盤面をエルドリッチによって補強できます。

【真竜】においても「真竜」魔法・罠を墓地へ送り各種除去効果を使いながらエルドリッチ着地、【真竜】では打点が悩みどころであっただけにこの補強はかなり大きいかと思われます。(真竜がまた強くなった…)

他にも【ウィッチクラフト】など永続置いて使い捨てても良いテーマにならなんでも入る気がするパワーカードだと思われます。

汎用メタカードとの相性

《スキルドレイン》《虚無空間》といった各種メタカードを相手ターンのみ適用させる事も可能です、自分が動く時にエルドリッチで墓地へ送れば良い訳ですね…(こういう動きは既に真竜もやっていますね)

完全に弱点が見えている

強力なカードですが、アンデットらしく墓地を経由するので《墓穴の指名者》や《D.D.クロウ》に滅法弱いです、《影依の巫女 エリアル》と遭遇すると3枚まとめていただかれます(;^ω^)

特に《墓穴の指名者》は採用率も高いので注意し、対策札を採用しておくのもアリかもしれませんねぇ…

【エルドリッチ】として組む場合

純構築の場合とにかく《黄金卿エルドリッチ》を立ててエルドリッチが居る事でボーナスまたは発動可能な罠を使って対応していく感じになりそうです。魔法カードは展開補助効果になっておりエルドリッチの着地をサポートしてくれます。

《永久に輝けし黄金郷》はエルドリッチが存在する場合、アンデットリリースする事で万能カウンターになるのでとにかくセットしたい1枚。

罠モンスターも居るので上手くいけばリンクやエクシーズも可能、魔法・罠は墓地から除外する事でアドバンテージを得られる物が多いので積極的に後続を持ってきましょう。除外した魔法・罠は《黄金の征服王》でデッキに戻して大技ぶっぱなし!

しかしこのままだと召喚権やモンスター展開に難があるので何か補助を用意するのがベターかと。

《不知火の隠者》《ユニゾンビ》といったアンデシンクロ要素、《グローアップ・ブルーム》と《死霊王 ドーハスーラ》などアンデストラクRのカード達ですかねぇ。《呪われしエルドランド》がフィールド魔法じゃないのはドーハスーラとの兼ね合いがあったのかもしれませんねぇ。フィールド魔法だったらヤバつよ…

シンクロの【アダマシア】エクシーズの【立花】の中、罠ビートと一味違ったポジションの【エルドリッチ】色々と未知数でしたが強さは本物の様です。

コメント