【機巧】相性良し!素直に殴り抜ける!【機巧ダイーザ】

テーマ化を果たしましたがまだコレといった固まった構築がない【機巧】「ブンボーグ」と相性が良かったり色々研究途中のテーマって感じですね。

今回はその中でも最もシンプルであろうプランである《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》を採用する方式。

既に《機巧蛇-叢雲遠呂智》とタッグの【叢雲ダ・イーザ】が存在し、カテゴリ全体で裏側除外を積極的に行うので「ダ・イーザ」と相性はバツグンです。

【機巧】のカード達については解説記事もよろしければどうぞー

スポンサーリンク

【機巧】の動きも阻害せず火力による勝ち筋を追加

《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》のネックとなるのはアクセス手段の少なさ。デスガイドでリクルートできますが効果無効なので戦力にはなりません、ただガイドとダ・イーザでリヴァイエールをX召喚して除外されているモンスターの帰還を狙う事ができます。

しかしながら引けない時は素直に【機巧】の動きをしていれば問題無さそうですし素引きしても嬉しい感じのカードなのでデッキの歪みは最低限で済みそうな感じですかね。

スロットも最低限なら「ダ・イーザ」の3枠のみですし、もう少し除去力を上げたくEXも多様しない場合は《百万喰らいのグラットン》などもオススメ。

【機巧】はとにかく表裏問わず除外を活用するのでパワーアップは自然と可能。

そして除外がメリットとなるならば最強とも言えるドローソース《強欲で貪欲な壺》を強気に使っていけますね!除外力をもっと高めていきましょう!

展開力に関しては決して高いとは言えないのでEXデッキからはレベルもバラバラなのでリンクが主体となりますかね。汎用性が高い「トロイメア」「マスカレーナ」でしょうか。

チューナーを混ぜ合わせ「ハリファイバー」のギミックを組むのも良さそうですね。ただEXデッキも除外コストにする事になったりするのであまり頼り切らない方が良いかもしれません。

戦闘や効果破壊に関しては得意ですが、各種耐性には滅法弱くそこは補う必要性がありそうです。単純に考えると「壊獣」が候補ですかねぇ。《禁じられた一滴》とか大物を獲れるカードが望ましいかと。

枠がカツカツになり、デッキから除外を行いまくるのでデッキ枚数は40枚にこだわらず増やしていっても良いかと思います。

取り敢えず簡単に【機巧】を組むなら1番シンプルであろう「ダ・イーザ」軸がオススメです。よりカテゴリ性を高めた【叢雲ダ・イーザ】の後発品って感じですね。

コメント