《原始生命態ニビル》しっかりとケア・対策を考える・現代遊戯王に降る隕石

大会となるとほぼ確実にデッキに採用されている《原始生命態ニビル》現代遊戯王の対策カードの申し子ともいえるカードですな。

展開系のデッキとなるとこのカードに怯えながらプレイしなければならない時代ですね。高額カードでしたがストラクチャーデッキR『ロスト・サンクチュアリ』にて再録され見かける機会もドンドン増えそうです。

スポンサーリンク

展開をセーブできるデッキを握る・モンスター効果無効を厚くする

《原始生命態ニビル》

効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターを召喚・特殊召喚したターンのメインフェイズに発動できる。
自分・相手フィールドの表側表示モンスターを可能な限りリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

展開デッキの天敵と言えるカード。召喚回数では無く枚数でカウントされるので現代遊戯王では非常にぶっ刺さりやすいカード。

再録時に少しテキストが整備されましたが、運用には以前とは変わりありません。

チェーンに乗る・モンスター効果・メインフェイズが突破キーワード

対策方法としてはチェーンに乗る効果なのでモンスター効果無効、もしくは特殊召喚封じになるかと思われます、また発動はメインフェイズなのでスペルスピード2以上の特殊召喚などができるデッキではバトルフェイズに入ってから等もケア手段の1つ《鉄獣の抗戦》辺りが分かりやすいですね。

元々ガシガシ展開しなかったり最低限でケア出来るデッキだと脅威度はガクっと下がります、例えば【シャドール】や【相剣】とかですね。これらのデッキは環境に居る中でニビルケアができているのが強みの1つかと思っています。

【相剣】ならば特殊召喚3回で《フルール・ド・バロネス》を着地でき【シャドール】ならば《エルシャドール・ミドラーシュ》を融合召喚、シャドールは元々展開系のデッキではないのであまり気にならないっちゃならないですが。

コンパクトな動きは大会においてミスの減少や速やかにゲームを進めれて体力温存など盤外以外で恩恵があるのも長所。

逆に【電脳堺】などの展開デッキにとっては非常に厄介なカードとなります。毎ターンビクビクしながらプレイしなきゃならないのは大変です。

5体以内でモンスター効果無効を構える

5体以内でモンスター効果無効の定番《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》《召命の神弓-アポロウーサ》を立てると一安心ですね、また《フルール・ド・バロネス》といった新たな対策モンスターも登場しました。

メインデッキのモンスターからは《夢幻崩界イヴリース》を採用して送りつけるのもアリかと何気に《無限泡影》も同時にケアできちゃうのはボーナス点高いですし、リンクモンスター非搭載のデッキにぶち刺さります。

しかし他の手段は乏しく、5体以内でこれらを立てれるデッキも限られてくるので基本的に魔法・罠になっちゃうのかな?って感じがします。

魔法・罠で対策編

《抹殺の指名者》

汎用性も相まって最有力候補となるのが《抹殺の指名者》自分もデッキに「ニビル」を入れておいてデッキに存在しないと発動できませんが、他の手札誘発や汎用カード、またミラーマッチに対してもとても有効となるのが強み、もう鉄板ですね。

自分もニビルを採用するので複数デッキに搭載したい際の金額コストがヤバいですが再録でなんとかなりましたねぇ。

《生贄封じの仮面》

罠となり即効性の無さが不安点となりますが「壊獣」も同時に回避できるカード。またリリース多用してくる相手に有効打となります、最近では【ふわんだりぃず】相手も見越してサイド要員ですかね?

《墓穴の道連れ》

数少ない許されているピーピングハンデス。こちらも痛みを伴う事が多くなるかと思いますが背に腹は変えられない場合に。相手がニビル握ってるかどうかもありますが…【暗黒界】などで恩恵を受けつつニビルチェックとかデッキ次第ではアリ寄りプラン。

《禁止令》

相手のデッキが分かっていればニビル以外も指定して妨害できるカード。

考えてきましたが結構ニビルケア厳しくない?ってのが本音です。1番はやはり抹殺の指名者でしょうか、次点でアポロウーサって所でしょうか。アクセスが豊富ならイヴリースかなぁと。

とにかく食らう度にトラウマ値が上がっていくカードなので気をつけたいですねぇ。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント