《天獄の王》書いてある事が物凄いぞ!?|魔法・罠をデッキからセット

『バースト・オブ・デスティニー』での非テーマウルトラレア枠である《天獄の王》今までも《獣王アルファ》や《人攻智能ME-PSY-YA》など強力なカードを輩出している枠ですかね。

最初は【ジェレイド】に新規が来たのかとも思いました(汗)

前述のアルファやメサイヤも書いてある事は強く前評判が高かったのですが採用・値段は下がっていきましたね…このジンクスを突破なるか期待です。

スポンサーリンク

セットカードを守り・魔法・罠をデッキからセット

《天獄の王》

効果モンスター
星10/闇属性/岩石族/攻3000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札のこのカードを相手ターン終了時まで公開する。この効果で公開し続けている間、フィールドにセットされたカードは効果では破壊されない。
(2):セットされた魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される。

公開するだけでセットカードを相手ターン終了時まで守る事ができます。

罠型デッキだと《ライトニング・ストーム》や《ハーピィの羽根帚》を避ける事ができますね。

セットしたカードが発動されると特殊召喚される

セットされた魔法・罠が発動すると手札から特殊召喚(1)の効果で公開している状態ならばデッキから魔法・罠をなんでもセットする事ができます。

次のターンのエンドフェイズに除外されてしまいますが使い切りと考えてもデッキからセットは美味しい話に見えます。

このカードが特殊召喚されるとセットカードは破壊される状態になってしまうので隙が発生する点には注意したいですね、また《コズミック・サイクロン》など除外には対応が不可能です。サイドデッキから採用率が高いカードでもあるので万全と油断は禁物ですな。

基本的に自分のターンに通常魔法をセットできればそのまま発動が可能なので返し札を選択して持ってこれますね、例えば《ハーピィの羽根帚》《サンダー・ボルト》などなど。

またテーマ専用のカードを持ってきてアドバンテージを取っていくプランも可能、罠を多用する【エルドリッチ】とは《天獄の王》がレベル10という事もあり相性がとても良さげです。

本体性能も高く岩石族なので《御影志士》からサーチができる3000打点。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

単品ウルトラレア枠はどんどん強くなっていってる気がします。それでも以前の枠の採用率が低めなのはテーマというシナジーの強さなのか環境に合わないからなのか…

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント