PR

遊戯王買取情報・まだ高騰が続く「爆炎のデュエリスト編」

記事内に広告が含まれています。

遊戯王の買取相場、動きと言えば「爆炎のデュエリスト編」に収録されたカード達がまだ買取価格上昇しております。

収録内容的に専用パーツが多い中開封されたパック数もやはり他のパックより少なさそうなのがポイントとなっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【ヴォルカニック】が初動から3倍ほどに

真っ先に目につくのは【ヴォルカニック】のカード達の高騰。

強化の塩梅も大変良く、人気の高さが伺えます。

《ヴォルカニック・ブレイズ・キャノン》がスーパーで650円買取と初動の3倍くらいいってますね、しかしシクになっても700円と控えめになっています。

そして優秀な下級モンスターである《ヴォルカニック・トルーパー》もスーパーで650円買取に、こちらはシークレットだと900円買取となっています。

《ヴォルカニック・エンペラー》はウルトラで400円買取、シクで650円買取になっています、3積みはされないので値上がり幅は控えめですがこういったエースカードはシクにしたさありますねぇ。

《ヴォルカニック・エミッション》はスーパーで400円買取、シクで600円買取に罠カードかつ3枚積みませんがそれでもやはりこの価格になるのですね。

【サラマングレイト】もジワ騰がり

【転生炎獣】からは《サラマングレイト・オブ・ファイア》がウルトラで600円買取、シクで900円買取になっています。

元々話題になっていたカードなので値上がり幅は【ヴォルカニック】ほどではありませんが、じわりと値を上げていますね。

《転生炎獣ウィーゼル》がスーパーで400円買取、シクで550円買取、こう見ると大当たりは無いけれども小当りがとても多いパックになったっていう印象ですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

【ヴォルカニック】は初動で揃えた信心深い人の勝利ですな。デッキを信じるって大事。

コメント

  1. 匿名 より:

    あれ、エクゾディアの足は...?