『大会結果』まだまだ現役【トライブリゲード】が優勝

公認大会がストップしているので大会もガクっと減っちゃいましたねぇ。

ワクチン接種したから出ようと思ったらこれですわ…流石に事態が事態なので仕方ないですが…

ぽつぽつ上がってくる大会結果で今回気になったのは【鉄獣戦線】前レギュレーションの覇者とも言えるデッキですね、相方の【十二獣】が崩れ気味ですがまだまだ力は残っています。

スポンサーリンク

【十二獣】も「アーゼウス」になる為に採用されている

優勝おめでとうございます!

デッキは【十二獣鉄獣戦線】となりますね、メインから《ツインツイスター》が特徴的ですね、他にも《禁じられた聖杯》が搭載されていたりと店舗メタもしくは好みの構築でしょうか、ガッチリ汎用なので腐る事は少なさそうです。

除外除去かつリンク数を稼ぐ事ができる《バージェストマ・ディノミスクス》もフル投入されており高い除去力が魅力ですな。

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下で種族が異なる獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

もう1つテーマから特徴的なのが《鉄獣の凶襲》速攻魔法によるリクルート手段ですね。私も前環境時に採用していましたがリクルート札として役立つ事もあれば参照モンスターの関係で厳しい時もある印象でした。私の場合は「十二獣」を混ぜていなかったのもあるかと思います、十二獣が居れば活用レベルはググッと上がりそうです。

「ドランシア」不在でも採用されている「十二獣」達は主に「アーゼウス」になる為かと思われます。なんだかんだで素材足しまくって「ワイルドボウ」のダイレクトアタックから大量素材「アーゼウス」は脅威として十二分かと。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

【鉄獣戦線】はアクセスコードとアーゼウス以外は安いのでお手頃なデッキですねぇ。

大会結果
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント