まだ広がる世界【電脳堺相剣】も登場|電脳堺での「相剣」パーツ役割

ネット上で話題に挙がっていてコレもありなのか!となった【相剣】の新しい形【電脳堺相剣】ですがどちらかと言うと【電脳堺】に【相剣】が少し出張している感じです。

【電脳堺】も「娘々」の再録で構築ハードルがかなり下がったので組みやすくなりましたねぇ。

しかし環境クラスのテーマ同士の混合…【相剣】の受けの広さはとんでもない可能性があるのでは…?

今回は【電脳堺相剣】において採用されている「相剣」カードの役割についての解説になります。

スポンサーリンク

最短ムーブ「バロネス」でニビルケア・「龍淵」をトレミスの素材にするテクも

効果モンスター
星6/炎属性/幻竜族/攻1200/守2300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
相手に1200ダメージを与える。

「相剣」出張のメイン、3体の特殊召喚範囲で《フルール・ド・バロネス》をシンクロ召喚する事ができ展開デッキである【電脳堺】の悩みであった「ニビル」をケアしやすくなっています。

またシンクロ素材に固執せず《セイクリッド・トレミスM7》の素材にしてサルベージ効果を狙い展開に幅をもたらす事も可能で非常に器用なカードとなっております。

効果モンスター
星4/風属性/幻竜族/攻1800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を墓地へ送る。

シンクロ素材になると墓地肥やし電脳堺の幻竜族からはレベル6の《電脳堺嫦-兎々》を墓地へ送る事でチューナー化して蘇生させる事が可能、レベル9シンクロに繋げやすく「V.F.D.」への布石やランク6エクシーズにする事もできます。

泰阿自身はレベル8シンクロ《相剣大師-赤霄》にして効果無効を構えたり《龍相剣現》を除外する事でレベルを5にして9シンクロをしたり、レベル3にしてランク3エクシーズを組むなど「龍淵」と同じくシンクロだけでなくエクシーズも視野に入るのが特徴的ですねぇ。

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「相剣」モンスター1体を手札に加える。
自分フィールドにSモンスターが存在する場合、代わりに幻竜族モンスター1体を手札に加える事もできる。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドの、「相剣」モンスターまたは幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

扱いやすいサーチ札、シンクロモンスターが居れば範囲を幻竜族にまで広げる事ができるので「相剣」のみならず「電脳堺」側のカードへのアクセスも可能となり、除外されればレベル変動もできるスーパーカードに。

スポンサーリンク

【電脳堺】側とも噛み合う「相剣」シンクロモンスター

シンクロ・効果モンスター
星10/水属性/幻竜族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されているカードの数×100だけ、このカードの攻撃力・守備力はアップし、相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力はダウンする。
(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード1枚を除外できる。
(3):カードが除外された場合に発動できる。
相手のフィールド及び墓地のカードをそれぞれ1枚ずつ選んで除外する。

3000打点な上パンプ・デバフ両方をこなすモンスター。効果破壊には除外で身代わりができ、その除外によって除外効果を誘発させていく事ができます。

【電脳堺】側も除外を駆使するので相性はよろしいですねぇ「仙々」の除外置換とも相性良し。

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2800/守1000
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「相剣」カード1枚を手札に加えるか除外する。
(2):自分の手札・墓地から「相剣」カード1枚または幻竜族モンスター1体を除外し、このカード以外のフィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル8なので出すなら「相剣」ギミックを利用するのが簡単。

シンクロ召喚時にサーチと除外コストによってフリーチェーンのモンスター効果無効「承影」と並べると鬼に金棒。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

強いだけで合体させた訳じゃなくてしっかりシナジーが生まれ、活用しているハイクオリティなデッキですね。苦手なニビルを克服していたりとすんごいっすねぇ。

デッキ解説
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント