PR

遊戯王相場情報【カオス】新規で《混沌領域》が更に高騰

記事内に広告が含まれています。

「フォトン・ハイパー・ノヴァ」で【カオス】の新規カードが登場します。

その影響で既存の【カオス】カード達が脚光を浴びています、特に利便性の高い《混沌領域》は需要が大幅に上がっています。

7月に【ビーステッド】でもバズったばかりですし、再録がどこかに無いとエラい事になりそうですね。

スポンサーリンク

《混沌領域》買取2000円辺りまでになる

混沌領域

《混沌領域》が高いところだと2000円買取になっています、元から高めのカードで7月に【ビーステッド】や【サンダードラゴン】でカオス要素を取り込む際に使われたり結構な頻度でバズるカードですね。

ここ最近は1400円買取くらいまで落ち着いていたのですが今回の新規発表で値段がまた上がりました。

こういったカードはパック発売後に使われなくて落ち着くか必須化して高騰するか…ですね、【カオス】だと流石に《混沌領域》は欲しくなる所だとは思いますが。

どこかでそろそろ再録されてもよさそうな気がします。

再録が無い《トロイメア・ユニコーン》も安定して高値

イラスト違いで「ワールドプレミアパック2022」に再録されるかも?と言われていた《トロイメア・ユニコーン》も再録されずスーパーで2400円買取と高価ですね。

しかし「ワールドプレミアパック」で再録されてもプリシクだったのだろうでそんなに値下がりはしなかっただろうなぁとも思いますね。

イラスト違い版は2月パックでの収録が濃厚な予感がします。

コメント