遊戯王・年末年始商品の予約について流石に時勢もあってイカンですね

遊戯王25周年

年末年始…おもちゃ・ホビー業界は熾烈な商品ラッシュの季節。

遊戯王OCGも年末には「シークレット・ユーティリティボックス」年が明け少しして2月に「レアリティコレクション25エディション」とプレミアムな商品が展開されます。

そこで今起きている問題がそういった商品の予約が困難な事、これは跳梁跋扈する転売ヤーが増えたおかげで購入レベルが跳ね上がっていますね。

僕はモデラーでもあるので昨今のガンプラ転売に辟易としてます(新商品も再販も全商品争奪戦で正直疲れた)

スポンサーリンク

今年は公式から一斉予約日告知が無かった

遊戯王25周年

今年の年末年始商品である「シークレット・ユーティリティボックス」「レアリティコレクション」ですが去年は予約開始日が公式からアナウンスされ一斉予約開始…だったのですが、今年はお店によってマチマチとなっている模様。

それによって予約開始情報を掴んだ転売ヤーが朝イチで駆け込み掻っ攫っていった模様です。

勿論まだ予約を取り始めていないお店もありますのでそこに賭けるしかないですね…

去年でも予約開始告知があっても店舗によっては多少差がありましたけれどね。

また「セレクション5」についても入荷数が未定…となっている所も多く予約をあまり取れない状態であるお店もあります、これに関しては世界情勢的に生産が安定していない可能性もあります。

実際「レアリティコレクション」は352円(税込)と値上がっているので来年辺りからパック値上げも囁かれています。

実際今のコストだと値上げは致し方ないですな、MTGもポケカもパック値上げをしましたし。

様々な要因により限定商品系はかなり厳しい時代

転売ヤーの増加、世界情勢、物価高騰、様々な要因が私達の生活に影響が出ています。

転売に関しては生産数を上げる、再販するといった手段もあるのですが、需要に対して高い割合での生産はメーカーとしてはリスクが大きくもなります、市場価値が相対的に下がるのも良しとは言いにくいでしょう。

転売対策で大量に作った場合だとシャドウバースのウマ娘コラボみたいに溢れてしまうので加減は難しそう、また強引な大量生産で品質の低下も懸念材料です。

今回の「レアコレ」は「25thシークレットレア」と目玉となるレアリティが登場するので生産数と封入率次第ではエラい事になるやもです。

また転売ヤーが抱える在庫によってカード流通が滞留してしまう点も個人的に問題視しています。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

趣味・娯楽に関しては市場が大変になっても趣味娯楽故にメスが入らないのがもどかしいですねぇ…

コメント

  1. 匿名 より:

    今回に関しては、既に完売の店舗が多いならならこっそり生産数増やすのが正解と思いますけどね…
    予約まだ取れます!ってあちこちがズラしながら告知していけばキャンセルが必要かどうかもバレづらいでしょうし
    KONAMI君は品薄商法(建前上は在庫過剰等小売の負担軽減)の使い手なのでなかなか難しいですが…

    • ドラゴン隊長 ドラゴン隊長 より:

      実は十分数用意してたーって転売ヤーに一撃入れてくれるのが理想だったりしますねぇ。
      レアコレは刷るだけ売れそうですし。