『相場情報』バトル・オブ・カオス発売から週明けて

『バトル・オブ・カオス』発売から週明けの相場情報になります。

予想通り大量に剥かれた結果シングル相場はかなり落ち着いています、高めの値段が付くのはシークレット以上ですね。

生産数が多かったので転売ヤーが抱えて捌けてませんね。

高額プリシクは「ダルク」や+1パックの「究極竜騎士」

ウルトラ・スーパーからだと一番高くても《イリュージョン・オブ・カオス》の250円買取、発売日の初動では500円とかしていたのですが、やはり供給が多すぎたのかグングン下がっていきましたね。

元々レギュラーパックはシークレット・プリシクが値段を吸い上げる傾向にありましたが今回はかなり顕著ですな。

シークレット以上で人気なのは【ブラック・マジシャン】のパーツ、やはりこのデッキは高レアリティに需要があるようです。シク、プリシク共に人気。

《イリュージョン・オブ・カオス》《超魔導戦士-マスター・オブ・カオス》共にプリシクで6000円買取がついています。

【青眼】からは《ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン》《ブルーアイズ・タイラント・ドラゴン》のプリシクが各2000円買取となっています。

他では《暗影の闇霊使いダルク》が「霊使い」の意地を見せ、通常パック封入ではトップの15000円買取。

《凶導の白聖骸》も流石のイラストアドで6000円買取となっています。

+1パック限定のプリシクである《究極竜騎士》は42000円と流石のお値段。

高額ノーマルでは《発禁令》が人気、やり方次第でとても有用なカードなので売るより集め時なカードですなぁ。

レアリティが気にならないなら【ダイノルフィア】とか安く組めますねぇ、てかシク未満ならどれも安いと言える現状ですね《ふわんだりぃずと旅じたく》も200円くらいで買えちゃいますからねぇ。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

【青眼】【ブラック・マジシャン】も他のボックス、ハーフボックスなどでの強化だったらサイフポイント消し飛んでいたかもですねぇ。

コメント