『相場情報』環境も汎用も需要があるカードはやはり再録されていても値段が戻る

今回の相場情報・改訂から1ヶ月が経ち、イベントも再開されているので環境がじわりと解明されてきた感じがありますね。

環境のみならず汎用で幅広く使える再録があったカードもじわじわと値段が戻っているので流石の需要と言った所でしょうか。

最高クラスの突破札《禁じられた一滴》

現在最高クラスの突破札と言える《禁じられた一滴》登場してからの初動は300円ほどととてもお安かったのですがその強さが周知され値上がりルートに入りました。

現在でもそれは動かずスーパーで1400円買取レアリティが上がると更にですね、実際このカードはとても有用で非常にお世話になります。収録パックである『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』からも1年以上が経ちますねぇ。

もう1つは《強欲で金満な壺》『レアリティコレクション プレミアムゴールドエディション』で再録され一時期とてもお安く買えましたが、その需要からスーパーで買取300円とじわりと値段がついています、それでも再録前に比べたら遥かに安くなりましたが。

この2枚は手放すより持っておけ感のあるカードとも言えるので頻繁に強化買取されていますね。

DP深淵のデュエリスト編や勢いのある【幻影騎士団】

DP深淵のデュエリスト編が控えている影響か《アトランティスの戦士》や《伝説の都アトランティス》が強化買取に、この辺りの再録は絶妙なラインなので読めませんな。

【幻影騎士団】からは「サイレントブーツ」がノーマルながら400円買取に、現在とても勢いのあるデッキですからねぇ。

「恐竜」からは【ダイノルフィア】も登場し《エヴォルカイザー・ドルカ》が400円買取になっています、ランク4を組める恐竜族デッキでは採用率の高いカードです。

制限ながらも《超雷竜-サンダー・ドラゴン》が1300円買取【勇者GS】などで《ネメシス・コリドー》ギミックから出す事ができますからねぇ。

《トラップトリック》も700円買取と相変わらずお高いです、再録があってこの値段ですからね、これも持っておけ感の強いカードと言えます。

コメント

  1. 匿名 より:

    どこに向けて言ってるか分からんけど、にわかに向けて言ってるならやめた方がいいですよ
    振り回されるにわかが可哀想です笑