【スプライト】新規カード・バウンス効果を持つ新たなリンク2と罠カード

スポンサーリンク
鉄獣戦線キット

『ダークウィング・ブラスト』に収録される【スプライト】の新規カード2枚が公表されました。

元々パワフルなテーマに新たなリンク2モンスターと罠カードの2枚が登場します。

これでまた構築の変化がみられるかもしれませんね。

しかし「キット」…彼女が絶望へ向かう背景ストーリーにおいてかなり重要なファクターとなりそうですね。

スポンサーリンク

特殊召喚をトリガーにバウンスを行うリンク2モンスター

鉄獣戦線キット

《スプライト・スプリンド》

《スプライト・スプリンド》見出し

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/雷族/攻1400
【リンクマーカー:右上/左下】
レベル2・ランク2・リンク2のモンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル2モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードがフィールドに存在する状態で、他のモンスターが特殊召喚された場合、自分フィールドのX素材を1つ取り除き、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

デッキから墓地送り・バウンスは他にエクシーズモンスターが必要

素材は「2」に関するモンスター達、スプライトならばそれほど考えずとも素材調達は容易ですね。

リンク召喚時にデッキからレベル2モンスターを墓地へ送る事ができます。

蘇生・回収が容易な【スプライト】では「スプライト」モンスターを落としても機能しますね。

また話題になっているのが《素早いアンコウ》です。

《素早いアンコウ》

効果モンスター
星2/水属性/魚族/攻 600/守 100
このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、デッキから「素早いアンコウ」以外のレベル3以下の「素早い」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる。

デッキから墓地へ落とす事により「素早い」モンスターを2体リクルートとかなりの成果を上げる事ができます。

最近では《素早いビーバー》搭載型も流行しているのでまさしく追い風となってくれるでしょう。

《素早いビーバー》

効果モンスター
星2/水属性/獣族/攻 400/守 100
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル3以下の「素早い」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

(2)の効果はモンスターの特殊召喚時に自分フィールドのエクシーズモンスターのX素材を取り除き特殊召喚されたモンスターをバウンス。

自身の他にエクシーズモンスターを必要とし、単独では機能しませんが展開力に長ける【スプライト】なら難しい問題でもありません。

自分の特殊召喚でも反応できるので、能動的にバウンスによる除去を行っていく事ができます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

これは「素早い」と混ぜるのを推奨されている…ようにも思えます。

自分・相手のモンスターをX素材化・コントロール奪取・蘇生のモードを持つ罠カード

ギガンティック・スプライト

スプライト・ダブルクロス

《スプライト・ダブルクロス》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドのランク2モンスター1体を選び、その下に対象のモンスターを重ねてX素材とする。
●自分フィールドのリンク2モンスターのリンク先となる自分フィールドに、対象の相手フィールドのモンスターを置いてコントロールを得る。
●自分フィールドのリンク2モンスターのリンク先となる自分フィールドに、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

相手の盤面・墓地にも干渉できる3つのモード

3つのモードを持つ贅沢罠カード。

対象を取りますが範囲は自分相手のフィールド・墓地と多岐にわたります。

ランク2やリンク2モンスターが盤面に居ないといけないのでドン詰まった劣勢時にトップするとちょっと辛そうですが展開後伏せると非常に強力そうですね。

1つ目はランク2モンスターの素材化、対象の範囲的に相手としてはかなり厄介な妨害となるでしょう、罠カードなのでチェーンして相手の蘇生対象を素材にしたりフィールドのモンスターを素材にしたり。

X素材化による除去の強さは《No.101 S・H・Ark Knight》が証明済みですからねぇ。

2つ目はリンク2モンスターのリンク先に相手フィールドのモンスターを置きコントロール奪取、効果無効や攻撃制約も無い完全なコントロール奪取。

対象に取れさえすれば予想以上の成果をあげてくれそうですな。

3つ目はリンク2モンスターのリンク先に墓地から蘇生、これまた相手の墓地からも蘇生可能なので妨害しつつ盤面を築く事ができますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

罠だから遅い…なんて言っていられないくらい豪盛なカードですね、かなり器用に動けますね。

コメント

  1. 匿名 より:

    環境に与えるダメージは置いといて、ストーリー的にはようやく味方勢力が勝ってて嬉しい
    ……荒くれ者の無法者集団が味方で由緒正しい敵勢力にカチコミかける少年(飛行船付き)……ラピュタか?