《SRルーレット》2体までリクルート|ダイスロールだけど悪い話じゃない

『デュエリストパック-疾風のデュエリスト編-』で登場する【スピードロイド】新規カード《SRルーレット》効果はダイスロール次第でのリクルートですが、悪い話ではなさそうですな。

スポンサーリンク

出目1でもちょっと弱い《ワン・フォー・ワン》とポジティブに捉える?

《SRルーレット》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
サイコロを1回振る。
レベルの合計が出た目と同じになるように手札・デッキから「スピードロイド」モンスターを2体まで効果を無効にして特殊召喚する。
特殊召喚できなかった場合、自分は出た目の数×500LPを失う。

手札コストと特殊召喚失敗時にライフロスというデメリットですが、速攻魔法なのが良いですね。

出目が1だとレベル1SRを一体リクルートに留まりますがそれでもカテゴリ専用で効果無効の《ワン・フォー・ワン》だと前向きに考える事も…?流石に劣化しすぎ…?

各出目にデッキを対応させる必要がありますが、基本SRはローレベルシンクロなのでそこは無理せず対応できそう、2体リクルートは美味しい話ですがダイスロール次第で展開が変わってくるので結構なアドリブが要求されそうな予感もしますね。

効果無効なのでレベル変動効果を使えずこのカード単体ではシンクロ素材としては難儀するかもですね、リンクモンスターの《HSR-GOMガン》をリンク召喚するのが丸そうですな。

ギャンブル効果故か各種召喚縛りが発生しないのが魅力的。

《HSR-GOMガン》
リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
風属性モンスター1体を召喚する。
この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):EXデッキから風属性Sモンスター1体を除外して発動できる。
レベルの合計が除外したモンスターと同じになるように、デッキからカード名が異なる「スピードロイド」モンスター2体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
その1枚を自分の手札に加え、残りを墓地へ送る。

このカードは「SR」カテゴリの魔法・罠なので新規Sチューナーである《HSRコルク-10》にてサーチが可能

今回の強化で【SR】の展開力も相当上がり、コズミックブレイザーの召喚ルート開発など大量かつ連続シンクロのルートが色々と研究されそうですね。

コメント