VJ付録《海神の依代》の効果が判明・名称コピー・蘇生・海をサルベージ

2021年11月20日(土)発売のVジャンプ付録カード《海神の依代》の効果が公表されました。

『深淵のデュエリスト編』と同時発売となるので気になる方はパックと一緒にといった感じですねぇ。

《海神の依代》

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
●エンドフェイズまで、このカードは対象のモンスターと同じレベルになり、同名カードとして扱う。
●フィールドに「海」が存在する場合、対象のモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「海」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

効果は2つですが(1)が2つのモードを持つので実質3つといった感じですね。自身がレベル4なので《バハムート・シャーク》の素材などになってくれるのが良いですねぇ。

(1)の効果は墓地のカードを対象として同レベル化・同名として扱う、または「海」が存在すれば対象を蘇生する2モード、水属性の特殊召喚縛りが発生します。

特殊召喚に《伝説のフィッシャーマン》のリリースを要求する《伝説のフィッシャーマン三世》や《海竜-ダイダロス》のリリースを要求する《海竜神-ネオダイダロス》をサポートしてくれますね、あらかじめ墓地に落としておく必要はありますが。

【ベアルクティ】でも面白そうとの声がありますな。

もう1つは「海」が必要ですが純粋に蘇生、守備表示なのでリンクモンスターの蘇生は不可、効果無効などは無いので可能な限りレベル4以下の魚族をリクルートする《超古深海王シーラカンス》の一本釣りもできますねぇ。

蘇生対象も「水属性」と緩めなので何かしら遊べそうな予感がする効果ですね。

(2)の効果は墓地から除外する事により「海」をサルベージ、テーマ的に「海」を参照するカードがとても多く、相手も「海」の除去を優先してくるのでこのサルベージ効果は嬉しい効果となっていますね。

効果が3つと贅沢なカードですが自己特殊召喚方法を持たないので召喚権を割く必要があります、その辺りの兼ね合いを上手く調整する必要はありそうだな、と思いますね。

コメント