PR

《メメント・ツイン・ドラゴン》メメントに融合モンスター「レガシー・オブ・デストラクション」新規収録

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

《メメント・ツイン・ドラゴン》

メメント・ツイン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2800/守2100
「メメント」モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚した場合に発動できる。
自分の手札・フィールド(表側表示)の「メメント」モンスター1体を破壊し、デッキから「メメント」モンスターを2体まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。
(2):自分の「メメント」モンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の墓地からレベル6以下の「メメント」モンスター1体を特殊召喚する。

メメント仕様の《双頭の雷龍》

融合素材は「メメント」モンスター2体と非常に緩いです、融合召喚時にメメントモンスターを破壊して2枚サーチできるので墓地を肥やしつつ手札リソースを稼ぐ事が可能。

墓地リソースが大事なデッキなので融合素材を含めほどほど良いバランスに手札・墓地を整える事ができますね。

メメントモンスターが戦闘破壊したモンスターは除外される

メメントモンスターが戦闘で倒したモンスターは除外される永続効果、こういった効果はあるだけで単純に強いですね、相手も戦闘時は非常に繊細になるでしょう。

破壊されるとメメントを蘇生

融合召喚しているこのカードが破壊されるとレベル6以下のメメントを蘇生、自壊効果でもトリガーとなり、効果無効なども無いので使いやすい効果になっていますね。

《冥骸融合-メメント・フュージョン》

メメント・フュージョン

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズに発動できる。
「メメント」モンスターを含む自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、融合モンスター1体を融合召喚する。
このターンに自分のモンスターが効果で破壊されている場合、自分の墓地の「メメント」モンスターをデッキに戻して融合素材とする事もできる。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドのモンスター1体を破壊し、デッキから「メメント」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

融合モンスターが到来したなら融合魔法も

速攻魔法による融合ですが、(1)の発動はメインフェイズに限られています。

手札・フィールドから素材としますが自分モンスターが効果破壊されていたならば墓地のメメントをデッキに戻して素材化が可能、墓地リソースを失うのがテーマの動きとしてはちょいと辛いですね。

墓地除外により自壊とサーチ

フィールドのモンスターを自壊させる事によりメメント魔法・罠をサーチ、モンスターを1体失いますが墓地リソースと破壊をトリガーとする事が多いテーマなので総合的に見てアドバンテージ獲得に繋がりますね。

コメント