遊戯王買取相場《無限泡影》が高騰中・【ティアラメンツ】に「イシズ」パーツも

無限泡影

遊戯王の買取相場、今《無限泡影》が高騰気味ですね。

高騰が始まった時期と重なるのが《時を裂く魔瞳》発表から、おそらく《時を裂く魔瞳》で手札誘発モンスターは使えないけど《無限泡影》は使えるからでしょうかね?

環境よりカジュアルで輝くカードかと思われるこのカード、ユーザーからの期待値の高さを伺えますね。

スポンサーリンク

《無限泡影》が買取1000円超え

無限泡影

《無限泡影》ですがノーマルでも1200円買取になっています。

光ると1400円買取、レアコレが控えている1月段階でのこの汎用カードの高騰は凄まじいですね。

レアコレで《無限泡影》の再録自体は確定していませんが、手札誘発の中でトップクラスの価格に。

《時を裂く魔瞳》を採用すると《エフェクト・ヴェーラー》も採用できなくなるのでこのカードが誘発枠として自然と最有力候補となりますな。

【ティアラメンツ】灯は消えず「イシズ」パーツが強化買取

ケルベク

新環境が始まり大幅規制された【ティアラメンツ】ですがまだまだ環境に食らいついています。

そこから採用率が再び伸びた「イシズ」パーツが強化買取に。

「ケルベク」が1200円買取、「アギド」が150円買取、「ケルドウ」が200円買取となっています。

コメント