PR

《猛虎モンフー》過去カードリメイク枠・フォトン・ハイパーノヴァ

記事内に広告が含まれています。

ここしばらくのレギュラーボックスで登場する過去カードの単独リメイク枠。

今回は《王虎ワンフー》のリメイクである《猛虎モンフー》となります、TPでの《王虎ワンフー》再録はこれでだったんですねぇ。

スポンサーリンク

《猛虎モンフー》

猛虎モンフー

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1700/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のモンスターの攻撃力は500ダウンする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードより低い攻撃力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

リメイク元の《王虎ワンフー》と同じステータスを持ちます、下級なので使いやすいのがポイントですね。

効果は自身以外のモンスターの攻撃力を500ダウン。

《王虎ワンフー》とセットで流行した《強者の苦痛》を意識したデザインなのですかね?

《強者の苦痛》

永続魔法
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターのレベル×100ダウンする。

もちろん《強者の苦痛》と組み合わせると除去範囲が広がります、ただエクシーズ・リンクが居るこのご時世だと厳し目なのは否めません。

(2)は自身より攻撃力の低いモンスターを全て破壊する起動効果、基本的に(1)の効果によって500下げれるので2200打点まで対応できます。

自身を他のサポートカードで攻撃力を強化すれば除去範囲が広がるシンプルな戦法を取れますね、もちろん《強者の苦痛》でもレベルを持つモンスター相手ならば強気に出れます。

《王虎ワンフー》と並べるもヨシ

王虎ワンフー

《王虎ワンフー》

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1700/守1000
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、攻撃力1400以下のモンスターが召喚・特殊召喚される度に発動する。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その攻撃力1400以下のモンスターを破壊する。

「ワンフー」と並べると攻撃力500ダウンによって1900までのモンスターに反応して破壊を行う事ができます、《強者の苦痛》コンボ的な奴ですね。

展開に反応して破壊をしてくれるので元となった「ワンフー」のが制圧力が高い…と思ったのは僕だけではなさそう。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

猛虎と聞くと某野球球団を思い出します。

コメント