PR

《黒魔女ディアベルスター》高レアが更に高騰・ジャントレーナーも高騰している

記事内に広告が含まれています。

遊戯王の高騰情報・先日発売された「エイジ・オブ・オーバーロード」から《黒魔女ディアベルスター》を他ショップより一段高く買取お店が登場しました。

今の勢いを考えるとこれからこの水準まで値上がっていく可能性も感じられます。

他には【TG】から「ギア・ゾンビ」や【ホルス】からとても相性の良い《熱血指導王ジャイアントレーナー》に「グランギニョル」の融合をサポートする《融合派兵》などとなっています。

スポンサーリンク

《黒魔女ディアベルスター》25thシクが40000円の強気買取

《黒魔女ディアベルスター》シク7000円買取・25thシク40000円買取となっています。

この価格は他のショップの相場より当然高め、この相場に乗っていくのかそれとも一時的なものですすぐに落ち着いていくか…現状《黒魔女ディアベルスター》の勢いは凄まじいものがあるので一概には言い切れませんね。

しかしそれでもやっぱ箱確定じゃない25thシクから《黒魔女ディアベルスター》を一本釣り…と上手くいく可能性は極々わずかですからねぇ…

そして《熱血指導王ジャイアントレーナー》が2500円買取にまで高騰しています。こちらは同じく「エイジ・オブ・オーバーロード」収録の【ホルス】ととても好相性なエクシーズモンスター。

かなり高いレベルでシナジーを誇っているので発表時から話題でしたが発売後更に高騰を見せていますね。

詳しい運用方法は発表時に高騰した際の過去記事に記載しているのでよろしければどうぞー。

《TG ギア・ゾンビ》もワンコインに

《TG ギア・ゾンビ》がスーパー400円・コレクターズ500円買取になっています。

「ハリファイバー」禁止後大きくパワーダウンした【TG】ですが蒔かれた種達が芽吹きの時となっています。

《融合派兵》が高騰中

高騰カードとしてピックアップしたいのが《融合派兵》ノーマルでも600円買取となっています。

高騰の主な理由・利用先としては《赫の聖女カルテシア》をリクルートして《赫焉竜グランギニョル》へ展開を繋げる為によるものかと。

様々な融合デッキで使えるので手放す人が少ないのも高騰理由の1つかもしれませんね、再録自体は1度ストラクチャーデッキ「サイバー流の後継者」でなされています。

コメント